クリームタイプの媚薬である濡花魁の効果と使い方を漢方・生薬の専門家が解説します!

  1. トップページ
  2. 女性用媚薬を探す
  3. 濡花魁

濡花魁の効果を有効成分から見る!

有効成分のイメージ

濡花魁(ぬれおいらん)は女性の敏感な部分に直接塗るタイプの女性用媚薬です。
飲むタイプが主流の中、97.8%のリピート率があるこの商品ですが、本当に効果はあるのでしょうか。
なかなか見かけないクリームタイプの女性用媚薬にどのような効果があるのか、漢方・生薬の専門家の監修のもと検証してみました。

一番知っておきたいのはやはり成分ですよね。
成分は効果に直接関係するだけではなく、安全性にも関わっているので購入前に必ずチェックしておきたい項目です。
公開されている濡花魁の有効成分の一覧は以下のとおりです。

ワセリン、ミネラルオイル、イランイラン花油、メントール、カンフル、カキタンニン、カフェイン、グリシン、グリセリン、酢酸トコフェロール、クエン酸Na、抗酸亜鉛、水、など。

成分をズラっと確認すると保湿効果と安全性に定評のあるワセリンをベースに有効成分を配合した軟膏タイプの女性用媚薬であることがわかります。
以下は各有効成分の詳しい解説をまとめたものになります。

イランイラン花油

イランイランのイメージ
イランイランの花から抽出したエキスのことを指します。生産国のインドネシアでは新婚初夜を迎えるカップルの枕元に置くのが伝統になっています。専門的には「酢酸ベンジル」というエステル類が効果の元だとされており、ホルモンバランスを整え、月経痛や性交痛を和らげる効果があります。
実は男性にも淋病や前立腺障害の治療にも用いられており、日本でも生薬として公益社団法人に認められている成分です。

カンフル

カンフルのイメージ
樟脳(しょうのう)とも呼ばれる生薬成分です。クスノキの味からとれる化学物質であり、ハッカのように刺激性があります。血行を促進し、筋肉痛や痛み止めや痒み止めに効果があるとされています。
女性のセックスにおける性交痛を緩和するだけでなく、血行を促進することで女性の性感帯をより敏感にする効果があります。

カキタンニン

カキタンニンのイメージ
日本で柿は古事記や日本書紀などの書物にも登場する古くから食用や薬として利用されてきた植物です。柿の渋み成分であるシブオール(タンニンの一種)は薬効があるとされ、古来から生薬として用いられてきました。
シブオールはアルコールによって興奮した交感神経を抑える作用がありますので、飲みすぎにより女性の性欲ダウンを防ぐ効果があります。他にも動脈硬化防止や貧血に効果がありますので、血行を促進する効果があるイランイランなどの成分ととても相性の良い成分です。

グリシン

グリシンのイメージ
グリシンはアミノ酸の一種で、睡眠の質を改善する効果があることから睡眠改善サプリメントなどに配合されていることで有名な成分ですね。精神面をリラックスさせる効果があり、女性がセックスにおける苦痛を緩和する効果があります。
また眠りに落ちるときに手足が熱くなる感覚を覚えたことはありませんか?これは体内の中心部の熱を放出することで体をリラックスさせ睡眠に入る準備をするために起きる現象です。 このグリシンには皮膚部分の体温を上げる効果がありますので、女性の性感帯における感度を上げることが可能なのです。

抗酸亜鉛

亜鉛のイメージ
亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど性に深く関わりあいのあるミネラルです。男性向けの精力剤によく配合されていることで有名なのですが、亜鉛にはホルモンを正常に機能させる働きがあるため、女性にも効果的なのです。
また肌や髪を美しく保つ効果が期待できる栄養素でもあるため、実は女性にこそ積極的に摂取していただきたいミネラルです。

使用時に気をつけておきたいことのまとめ!

効果的な使い方

濡花魁の成分と効果をご説明しましたが、これらの有効成分を最大限活用するために最も効果的な女性用媚薬の使い方をご紹介します。 この媚薬は塗るタイプのものですので、愛撫をする際に女性をマッサージするように使うようにしましょう。
メントールやカンフルなど刺激性のある成分が女性の性感帯を刺激し、生薬成分が性交痛を和らげ、精神的にリラックスさせる効果があります。

副作用について

濡花魁のすべての成分を検証しましたが、添加物も含めて副作用の心配は特になさそうです。
メントールやカンフルなど、刺激性のある成分が配合されているので、女性が痛みや違和感を感じた場合は使用を中止してください。

濡花魁検証結果のまとめ

濡花魁の効果を成分から検証した結果、

性交痛を和らげ、刺激性のある成分が女性の感度アップに効果的

効果期待値
A
販売実績
A+
即効性
S
総合評価
S

であるという結果になりました。 
 
精力剤医療品としても利用されている自然由来の成分は副作用の心配もないため、安心して利用できる媚薬だと思います。
また直接乳首やクリトリスなどの性感帯に塗り込むタイプの女性用媚薬ですので、即効性が期待できる女性用媚薬なのではないでしょうか。
直接塗る分、使用する場面は限られてしまいますが、女性の敏感な部分に程よい刺激を与えるメントールなどの成分が配合されていますし、飲むタイプのものと比べても効果は見えやすいのではないでしょうか。

成分から見る濡花魁の期待できる効果を以下の通りにまとめてみました。

  • 血行を促進、性感帯の体温を上昇させ感度を上げる
  • メントールやカンフルなど刺激性のある成分が直接女性を刺激
  • 女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
  • アルコールによる女性の性欲ダウンを防ぐ
  • 老廃物を排出する美容効果
  • 女性の体臭予防
  • イライラ抑制・精神安定効果

濡花魁の成分を検証していきましたが、上記のような効果が期待できると言えます。
この女性用媚薬はどちらかというと女性の感度を上げる効果が強い媚薬であるのではないでしょうか。

濡花魁公式バナー
濡花魁を
最安値で購入はこちらから!

濡花魁の基本情報

濡花魁イメージ画像

商品名
濡花魁(ぬれおいらん)
タイプ
塗るタイプの女性用媚薬・クリーム
価格
3,219円 (税込)
成分
ワセリン、ミネラルオイオル、イランイラン花油、メントール、カンフル、カキタンニン、カフェイングリシン、グリセリン、酢酸トコフェロール、クエン酸Na、抗酸亜鉛、水、香料、エタノール、プロピルパラペン
内容量
1箱6g

公式販売サイトからの情報をまとめました

女性がイカない悩み…潮を吹かせられない…それは、女性の感度が問題なのです。 感度が悪ければいくら刺激を与えてもイケません。濡花魁を使えば「失禁」「潮吹き」「失神」気持ちよすぎて頭がとろけそうになります。

気持ちよすぎてセックスがやめられない・ベッドのシーツがいくらあっても足りません・潮を吹くのが当たり前になってしまいました・もはや想像しただけで濡れてきます・肛門も性感帯だったみたいです・毎晩のように求めてしまいます

「強制的に潮を吹かせてしまう」それを可能にしたのがこの濡花魁です。

「合法的理性崩壊システム」を成立させる濡花魁の配合成分!女性の体にも優しい成分でありながら協力成分を凝縮し、女性はアナタの虜に!