AV女優も利用する成分を徹底的に分析!イカせる媚薬の効果

5分で丸わかり!
媚薬について基本的知識

媚薬という製品について、あなたは一度は耳にしたことがあるでしょう。

違法ドラッグなんじゃないの?
怪しい成分が使われていて危険…
効果はアダルトビデオの中だけで、本当は嘘なのでは?

媚薬というものに対してみなさんは様々なイメージを持っている事と思います。
科学や医学が進歩する中、当サイトでは漢方・生薬のスペシャリストが本気で検証してみました。

現代における媚薬について

媚薬のイメージ画像

媚薬と聞くと何やら怪しい違法ドラッグを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、本来は世界中で利用されている医療薬やサプリメントです。 古代から様々な国で利用されてきましたが、その多くは現代では一般的に広く親しまれている食べ物でした。

ヨーロッパでは牡蠣トリュフなどその当時の人々にとっては手に入れることが難しい食べ物が精力が付く食べ物すなわち媚薬として利用されてきた歴史があります。 日本でも江戸時代に媚薬・秘具の専門店として四目屋がとても有名であり、イモリの黒焼きが惚れ薬として売られていたという歴史があります。 イモリの黒焼きは滋養強壮のための漢方薬として今でも利用されています。また牡蠣は性に関わるミネラルとして知られている亜鉛の含有量がとても豊富です。 女性に飲ませるとたちまち性的欲求が高まると言うのは流石にフィクションですが、栄養成分を見ると媚薬として利用されてきたのは間違いではないのかもしれませんね。

さて現代における媚薬とは、正式に言えば催淫剤(さいいんざい)性ホルモン剤のことを指します。 催淫剤は簡単に言えばバイアグラのように性欲を向上させる医薬成分が使われている物のことを言います。性ホルモン剤はエストロゲンやアンドロゲンなど性ホルモンの分泌を活性化し、性的機能を高める物のことを言います。
また漢方や生薬として利用されている物の中にも媚薬として利用されているものもあります。 現代における媚薬とは、主に男女における性的機能を高める作用のある物のことを言います。

媚薬を手に入れる方法について

イメージ画像

媚薬には成分によって様々な種類があることがわかりましたが、成分によって手に入れやすいものとそうでないものがあります。 催淫剤として利用される皆さんも知っているバイアグラ(シルデナフィルクエン酸塩)を日本で手に入れるには医師の処方箋が必要になります。 また性欲を高める効果のあるムイラプアマ(根の部分)も医薬品指定されていますので、手に入れるためには許可が必要となります。

一般的なドラッグストアなどで媚薬を手に入れることはほぼ不可能と言って良いでしょう。

ただし海外で生産されたものを通販で個人輸入することで、合法的に手に入れることが可能です。(個人での利用のみで販売目的は不可)
または日本では医薬品として指定されていないものに関しても通販で購入することができます。

通販で購入する際によくある質問なのですが、Amazonや楽天から買っても良いのかという問い合わせをいただくことがあります。 当サイトでは確実に手に入れるために、Amazonや楽天からの購入はあまりおすすめできないとしています。
Amazonでは転売されたものや、通常価格よりも安い値段のものを注文したが一向に届かないなどの問題が少なくありません。
媚薬を購入する場合はできるだけ公式ぺージ(媚薬を生産している会社や輸入している団体)から購入するようにしましょう。
以下のページでは各媚薬の成分の安全性と効果を検証し、公式ページから購入できる方法を紹介しておりますので是非参考にしてみてください。

20種類以上を成分比較!
最新の媚薬のまとめ!

気をつけたい刺激性物質が配合された媚薬

ハンミョウの画像

バイアグラなど性的機能や性欲を向上させる成分が配合された催淫剤と性ホルモンを活性化させる性ホルモン剤について説明しましたが、媚薬の中には本来は毒である刺激性のある成分が配合されたものありますので注意しましょう。

特に海外で生産されたもので、よく見かける刺激性のある成分としてスパニッシュフライINVERMAハーブがあります。 これらの成分はハンミョウ科の昆虫を粉末にしたもので、有効成分はカンタリジンとよばれる毒性のあるもので、本来はイボ取りや膀胱炎・尿失禁などの改善に利用されるものです。経口摂取(口から摂取すること)すると、吐き気・腹痛・膀胱の違和感・各排出器官の違和感などの副作用があります。

実は刺激性物質が配合された女性用媚薬というのは、この副作用を主に利用したものです。 カンタリジンに関しては膀胱を刺激しますので、これが女性器に刺激を齎する媚薬として嘗ては日本でも利用されてきました。 現在では強い毒性がありますので、医師の許可なしでは手に入れることができません。 また海外から個人輸入も医師のみが許可されるなど規制がされています。

カンタリジンの副作用に関する参考情報(米国国立医療品データベースより引用) WHEN TAKEN ORALLY IT CAUSES VOMITING, PURGING, ABDOMINAL PAIN, AND SHOCK. ... /IT/ IRRITATES ENTIRE URINARY TRACT. IRRITATION OF BLADDER CAUSES URGENCY OF URINATION, AND IRRITATION OF URETHRA MAY RESULT IN PRIAPISM. cantharidin | C10H12O4(C)PubChem

安全で催淫効果のある媚薬の選び方について

イメージ画像

それでは安全で効果のある媚薬を選ぶためには、いったいどのような成分が配合されたものを選べば良いのでしょうか。 当サイトでは基本的には性機能を改善する効果のある催淫剤とされるものや、性ホルモン剤をおすすめします。

催淫剤とされるものにはムイラプアマヨヒンビンなどが配合されたものを選ぶと良いでしょう。
性ホルモン剤とされる媚薬にはマカトンカットアリなど、アンドロゲンやエストロゲンなど性ホルモンの作用を活性化させる成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

最新の媚薬にはこれらの催淫剤と性ホルモン剤の成分が合わさっているものもありますので、初めて購入する方にもおすすめできます。
催淫剤に関しては愛液が中々出ないなど機能面で問題を抱えている女性におすすめでき、性ホルモン剤は中々セックスでイクことのできない女性や性欲のない女性など精神面で問題を抱えている女性に使うことをおすすめします。

効果の強さをランキング!
今人気の媚薬の特集!
ムイラプアマのイメージ画像

ムイラプアマはブラジル原産の植物で、根の部分は日本でも医薬品として利用されているなど滋養・強壮作用の高い成分です。ムイラプアミンと呼ばれる成分がEDを改善したり、男女の性欲不振を改善する効果があるとされています。アメリカの薬用植物の専門誌には、このムイラプアマの研究結果が度々報告されています。性欲があまり無いことに問題を抱えている202人の健康な女性にムイラプアマのサプリメントを1ヶ月間服用してもらい、効果が現れるかどうかという実験が行われましたが、最低でも65%の女性が性欲が上がった・オーガズムに達しやすくなった・性的に興奮しやすくなったという効果を実感したという研究結果があります。

Ptychopetalum olacoides (Muira puama), also called “potency wood,” grows primarily in Brazil. Popular belief claims that it can improve sexual function especially in old men. This herb may be found in plant markets or in herbal formulations, usually sold to increase physical, mental, and/or sexual performance. Few clinical studies have so far examined the prosexual effects of Muira puama. Waynberg reported in 1994 that 60% of men with low libido have reported increased sexual desire and 50% of men with poor erection have reported improved erectile function following Muira puama administration. Another study has shown that Muira puama improved sexual desire, sexual fantasies, and the ability to achieve orgasm in 65% of women with prior sexual dysfunction.
Waynberg J. Yohimbine vs. muira puama in the treatment of sexual dysfunction © Ornella Corazza
マカのイメージ画像

マカはアンデス山脈原産の植物で、根に様々なアミノ酸が含まれており、滋養・強壮に利用されています。2010年にアメリカのジョージア医科大学では、無作為に選ばれた男女にマカが含まれたサプリメントと実際にはマカが含まれないサプリメントを用意し、2年間に渡ってEDや性的欲求の強さ・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。男性ではおよそ20%から30%の人々が効果を実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が効果を体感できたという研究結果があります。マカには男性の勃起不全や性欲不信など人間の性機能を改善する効果があるという研究結果が各国で報告されています。

Sexual problems (or sexual dysfunction) are widespread and adversely affect mood, well-being, and interpersonal relationships. They occur in 20%-30% of men and 40-45% of women according to 18 descriptive epidemiological studies from around the world.
Maca (L. meyenii) for improving sexual function: a systematic review © Byung-Cheul Shin

媚薬は「飲む」だけじゃない?クリームタイプに注目!

イメージ画像

催淫剤や性ホルモン剤など錠剤やカプセルタイプが人気を集めていますが、クリームタイプになっている媚薬も大変おすすめできます。 クリームタイプの女性用媚薬は飲むタイプのものと比べ、体質面での改善は見込めませんが、オーラルセックスの際に使用すると大変効果的です。 女性の敏感な部分に塗ることで性的快感を高めてくれたり、挿入時の痛みを和らげてくれる効果がある成分が配合されています。

メンソールといった危険でない程度の刺激性のある成分が程よく女性の粘膜を刺激し、性器まわりの独特の体臭を予防してくれる作用も期待できます。 また飲むタイプで性欲を向上させ、塗るタイプの媚薬で敏感な部分をより敏感にさせるといったように、併用することも大変おすすめできます。 クリームタイプの商品を使って一味違ったセックスを演出し、セックスレスが改善できたというカップルの方も多くいらっしゃいます。

クリームや軟膏タイプのものは飲むタイプと比べて比較的副作用の心配や、危険な成分が配合されていないため、液体やカプセルなど飲むタイプのものを選んだ後はクリームタイプのものも選んでみてはいかがでしょうか。

AV女優も媚薬を利用しているって本当?

イメージ画像

さてAV女優達のほとんどは媚薬として効果のある漢方や医薬品を利用しているという噂は本当なのでしょうか?

AV女優と呼ばれる彼女たちの多くはどんな状況でも「セックスを楽しめる」ように女性用の媚薬を愛用していると言われています。 AV男優が状況に応じてバイアグラを利用するのと同じですね。

当サイトではAV女優も愛用しているとされる評価の高い媚薬の成分を調査し、どの商品が本当に効果があるのかを検証していきます。 AV女優はある意味セックスのプロと言える存在でありますが、そんな彼女たちでさえも常にオーガズムに達するのは中々難しいとされています。 女性のオーガズムは男性のものと比べてホルモンや自律神経など精神的な依存度が高く、ただ性的刺激を与え続けたからといって達することのできるものではありません。
女性のオーガズムに関して興味深い調査結果がありましたのでご紹介しておきます。

コンドームで有名であるイギリスのデュレックス社が定期的に行っているセックスの満足度調査では、26カ国中における女性のセックスの満足度で日本は世界最低水準という結果が出ています。 パートナーとのセックスで毎回オーガズムに達するという女性の割合は27%にすぎず、精神的にオーガズムに満足している女性はわずか19%という結果が出ています。 一方でスペイン・メキシコといった国では66%の女性が毎回オーガズムに達することができると回答しており、最高水準でもわずか6割強の女性しか毎回イクことができないのですから、女性がオーガズムに達することがどれだけ難しいことなのかということがよくわかりますね。

People from Japan though, are feeling some of the benefits of orgasm, with 72% who frequently orgasms feeling at ease with themselves sexually, but only 19% are happy with their psychological health – the lowest in the world. Contrast this with the rest of the world: 50% of the British and 74% of the French who usually orgasms enjoy good psychological health. And while 43% of Japan’s males almost always climax during sex, women get a worse deal – only 11% almost always achieve orgasm.
Japanese missing out on orgasms, Durex survey shows © Japan Today

このように女性は男性に比べて世界的にオーガズムに達しにくいことがわかりますね。
残念ながら我が国日本ではセックスにおける満足度・オーガズムに達する割合がどちらも最下位というデータが記録されています。

アダルトビデオに出演する女優の皆さんが媚薬や催淫剤を利用するのは、女性のオーガズムが男性と比べて大変デリケートであることが主な原因の一つではないでしょうか。

専門家による20種類以上の
媚薬の検証結果まとめ

AV女優が愛用する女性用媚薬の中でも特に人気の高いと言われている商品の成分を分析し、本当に効果があるのかを検証してみました。 全成分の数・内容をチェックした上で、期待できる即効性販売実績などを総合評価オススメできる媚薬をご紹介しています。
少しでも通販で選ぶ上で、参考にしていただければと思います。

インターネットで紹介されているものの中には海外で生産された粗悪品や、実際には効果のない (弱い)媚薬が少なくありません。

当サイトは成分の情報を元に検証し、利用者様にとって信ぴょう性の高い情報を提供しております。
過剰な広告表現(香水をつけるだけでヤリたくなる…等)がほとんどの媚薬販売ページには見られますが、鵜呑みするのではなく成分を確認した上で購入するようにしましょう。

リアルタイム!人気商品を
厳選した最新の媚薬特集

口コミの評価で媚薬を選びたいという方に効果の強さ・即効性・販売実績という項目に分けて特集ページをご用意させていただきました。 各特集で取り上げた女性用媚薬は、実際に当サイトに寄せられた口コミを参考にし、優れたものを厳選して紹介させていただいております。

効果の強さは文字通り女性に効果が現れた際にどのくらい強力なのかという意味です。
即効性あり媚薬特集ページでは女性に何らかの効果が現れるまでの時間が短いと考えられるものを紹介しています。
また販売実績は売り上げ実績の高い人気のある媚薬をまとめてみました。ネットや口コミで評価の高い女性用媚薬をまとめています。

各特集ページでは安全性や成分量や価格なども気になる情報を全てグラフ化してご紹介していますので、是非どの媚薬を買えばいいのかわからない方に参考にしていただければと思います。

2018口コミ総合No!
ドロップ-Drop-

ドロップの画像ドロップの画像
豊富なアミノ酸で血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
豊富なカフェインで精神を興奮させる
ムイラプアミンの催淫効果・滋養強壮作用
イライラ抑制・精神安定効果
アルコールと一緒に使って相乗効果
税込価格
お試し単品
5,378円
3個セット
9,960円
送料無料
5個セット
19,920円
送料無料
全成分
カンフル イランイラン アルギニン 柿タンニン
デキストリン、マカ抽出エキス末、ムイラプアマエキス末、ガラナ抽出物、ココアパウダー、 馬プラセンタエキス末、マンゴージンジャー抽出物、トンカットアリエキス末、トウモロコシ たん白、グリセリン、プロピレングリコール、保存料(安息香酸Na、プロピルパラベン)、増粘剤(カラギーナン)、ソルピトール、酸味料、シアノコパラミン
464/500

Dropは飲む(飲ませる)タイプの媚薬の中でも特に効果の強めな成分が配合されています。ガラナ由来の満足な効果が期待できる精神覚醒作用・強心作用があり、30分前までに使う事でより強い効果を得られるでしょう。また数個をセットで購入すれば、1個あたり3,320円(合計9,960円)で購入できます。効果の強さとコスパ面のどちらも優れている商品内容がドロップがネット上で人気である理由の一つなのではないでしょうか。

開封画像

中身を透明な容器に移した画像です。よく見ていただけるとわかりますが、植物の果肉のようなものが入っていることがわかります。ドロップにはマカ・トンカットアリ・ムイラプアマなど生薬としても用いられる植物性の成分が使われていますが、生の生薬のエキスをしぼりだしていることがわかります。これだけで効果がありそうです。舐めてみましたが若干フルーティな味がしましたがほぼ無味無臭です。

Drop-ドロップの
最新の検証結果はコチラから 
Drop-ドロップ公式バナー
Drop-ドロップの
公式サイトはコチラ!

媚薬の種類と成分について

古来から様々な動植物が「媚薬」として利用されてきましたが、今日における女性用媚薬にはどのような種類があるのでしょうか。

当サイトでは20種類以上の人気商品を成分の一つ一つから効果を検証していますが、最も人気を集めているのはやはり「飲むタイプ」の媚薬でしょう。 飲むタイプの中には体感速度を高めた液体タイプのものや、カプセル・錠剤などのサプリメントタイプがあります。飲むタイプの中でも液体になっているものは飲み物や食べ物に混ぜやすいということで人気を得ています。

そのほかには「塗るタイプ」「香水タイプ」のものが人気を集めているようです。

塗るタイプはクリームやローションタイプとなっており、飲むタイプとは違ってより実戦向きなタイプとなっているようです。女性の感覚を敏感にする成分や、メントールなど刺激性のある成分が愛撫の際に使うととても効果的と言えるでしょう。

香水タイプのものは主に「性フェロモン」と呼ばれる異性を惹きつける化学物質が配合されたものが主流となっているようですが、成分を検証する限りフェロモンに該当するような成分が配合されていないことが多く、購入には注意が必要です。

飲むタイプ

カプセルや錠剤など 主な成分

マカ、ムイラプアマ(地上部)、アカガウクルア末、高麗人参末、ザクロエキス、馬プラセンタ、豚プラセンタ、ガラナ、スパニッシュフライエキス、INVERMAエキス、ガラナ、アルギニン、シトルリン、ココアパウダー、カカオ抽出物、カフェイン、黒胡椒抽出物など

成分について詳しく こんな方にオススメ

飲むタイプの女性用の媚薬は女性のオーガズムを引き出したい男性の方、パートナーとのセックスでオーガズムを感じることのできない悩みを抱えている女性の方におすすめです。 生活習慣や生理などの影響で乱れやすいホルモンバランスや自律神経が正しく働くように作用する成分を中心に配合されていることが特徴的です。

さらに詳しく読む

塗るタイプ

クリームやローションなど 主な成分

カンフル、メントール、イランイラン花油、カキタンニン、マカ、ガラナ、ローズマリー、ケイヒ油など

成分について詳しく こんな方にオススメ

クリームタイプの女性用の媚薬は直接性感帯に塗る必要があるため、使用できる場面は限られてしまいます。 すでにパートナーがいる男性(女性)や、パートナーとのセックスにマンネリを感じている、いつもとは違うセックスを楽しみたいという方におすすめしたい媚薬です。

さらに詳しく読む

香水タイプ

アロマ・香水・フレグランスなど 主な成分

イランイラン花油、人工フェロモン化学物質、エタノールなど

成分について詳しく こんな方にオススメ

香水タイプの媚薬はどなたでも気軽にどんな状況でも利用できるということが最大の利点です。しかしながら効果が本当にあるのかは漢方や生薬の研究結果からは認知されていません。 そもそも本当にフェロモンに該当する物質が配合されているのか怪しい商品が多数あるので、よく確認してから購入してください。

さらに詳しく読む

効果の仕組みを
専門家が解説

本当に効果があるの?という疑問をお持ちの方に、媚薬がどうして女性の性欲を上げたり、「イカせる」のかを専門家がわかりやすく解説しました。

数分あれば読めるほどに簡単にまとめておりますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。
性的快感がなぜ起こるのかを生理学の面で解説しつつ、媚薬の効果の仕組みを理解すると、なぜAV女優が利用しているのか理解できるようになるでしょう。

パートナーとのセックスをより楽しむために、効果の仕組みを詳しく知ることで媚薬選びに役立てていただけると幸いです。

効果のイメージ

オーガズムを助ける媚薬成分について

女性が「イク」瞬間を専門的な用語で「オーガズム」と言うことはご存じでしょう。 男性のオーガズムが短かい期間で終わるのに対し、女性のオーガズムは男性よりも強く波のように何度も長時間にわたって起こるものだと言われています。
オーガズムは体調やその時の精神的状態でその強さや長さは変わるといわれており、媚薬はよりオーガズムに達しやすくするように助ける効果や、より強いオーガズムを女性が達しやすくする成分が使われているとされています。

効果のイメージ

媚薬で性欲が向上する仕組み

女性用の媚薬の一部には男性ホルモンの分泌を促進させる成分が配合されていることがあります。 実はこの男性ホルモンこそが女性が性的欲求を感じやすくするための重要な役割をするのです。女性に男性ホルモンって必要なの?と多くの方は疑問に思うかもしれません。しかし女性の男性ホルモンには女性を積極的・外交的にする効果があり、女性の性的欲求を高める効果があるのです。媚薬にはホルモンの分泌量を高める効果がある成分が配合されているので、女性が積極的になり性的欲求が高まりやすくなるのです。

効果のイメージ

性フェロモンについて

特に香水タイプの媚薬の中には女性の性的本能を刺戟するフェロモンが配合されていると謳われているものが多いですね。動物における「性フェロモン」は、交尾のためメスがオスに「どこにいるのか」を伝える通信に使われます。このフェロモンですが、実は80年代前までは人間の場合は退化してしまったと考えられていました。しかしより専門的な研究が進み、ヒトも未だにフェロモンを分泌していることが判り、様々な場面で活用されているということが明らかになっています。

媚薬について
なんでもQ&A

本当に効果があるの?なぜ効果があるのかわかりやすく説明してください。

専門家のイメージ画像当サイトでは女性媚薬の効果を実際に媚薬として販売されている商品の成分から解説しています。女性がなぜ「イク」のか、いつ女性がセックスをしたくなるのかを生理学的に解説しつつわかりやすくまとめております。媚薬には男性ホルモンの分泌が促進される成分が多数配合されていますが、その点についても詳しく解説しています。なぜ女性の感度を上げることができるのか、知りたい方は以下のページから詳細をご覧になってください。

媚薬にはどんな種類がありますか?

専門家のイメージ画像媚薬には大きく分けて錠剤・液体タイプ、クリーム(ローション)タイプ、香水タイプがありますが、それぞれメリット・デメリットを紹介しつつ、種類についてまとめてみました。あなたが本当に求めている効果を得るために、まずは種類について知ってみてはどうでしょうか。
あなたに合っている媚薬の種類について知りたい方は以下のページからご覧ください。

具体的に媚薬にはどんな成分が配合されているの?

専門家のイメージ画像女性用媚薬の成分には具体的にどような成分が配合されているのかをタイプ別に分けてわかりやすくまとめました。 媚薬には大きく分けて「塗る成分・飲む成分・香水タイプの成分」と3つの成分が配合されていますが、詳細情報は以下のページからご覧ください。

副作用など、本当に安全なのでしょうか?

専門家のイメージ画像女性用媚薬には気をつけなければならない副作用があります。安全に利用するためには、副作用の情報を必ず確認するようにしましょう。当サイトでも簡単にまとめていますので、是非目を通しておいてください。お酒と媚薬の飲み合わせについても簡単にご説明しております。

通信販売で買っても本当に大丈夫なの?

専門家のイメージ画像媚薬をインターネット上で購入する上で気をつけたい3つのポイントをまとめております。個人輸入が危険な理由など基本的な知識を身につけることで効果のあるものを手に入れましょう。

公式ページかAmazonや楽天で購入するかで迷っています…

専門家のイメージ画像 最近よく頂くご質問なのですが、基本的には公式ページで購入することを強くおすすめします。また当ウェブサイトでは公式ページより購入した商品を検証しております。Amazonに関しては、個人でも販売できるプラットフォームですので、転売された商品が売られていることも少なくありません。転売された商品の中には開封したような形跡がある商品や、中身がすり替えられたものなどトラブルが少なくありません。 各媚薬の公式サイトではまとめて購入することで一個あたりの価格が安くなるキャンペーンなどもありますので、まずは公式ページからの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

一番効く使い方や、効果を強化する方法ってありますか?

専門家のイメージ画像媚薬を使用する上で気をつけたいポイントを「塗るタイプ・飲むタイプ・香水タイプ」別の使い方をまとめております。それぞれの最も効果的な使い方もまとめておりますので、是非参考にしてみてください。

媚薬は違法ドラッグ?合法の物は効果が弱い?

専門家のイメージ画像当サイトでは脱法ドラッグや違法ドラッグと合法の媚薬の違いについてわかりやすくまとめています。実際に販売されている物の成分を一つ一つ解説していますが、一般的に「キメセク」と呼ばれるドラッグを利用したセックスと同じような快感を、合法媚薬で得られることはできるのでしょうか?

当サイトの
情報ソースについて

当サイトではネット上で販売されている媚薬及びそれに関係する商品について安心して体験できるように、可能な限り公式ページから商品を実際に購入し、成分情報などをまとめています。各販売サイトでは過剰な広告文が目立ち、肝心な全成分の情報や使用上の注意などがわかりにくい場合がありますので、当サイトを参考にしていただけると幸いです。

また各成分の効果を検証するために、主にアメリカ国立医学図書館(US National Library of Medicine)や生薬や生物学に関する論文誌・学術雑誌で実際に公開されている研究論文を可能な限り引用した上で解説しまとめております。
これらの情報は全て英文で公開されておりますので、それを翻訳したものを皆さまにわかりやすく公開しております。

アメリカ国立医学図書館(-こくりついがくとしょかん、英語: United States National Library of Medicine (NLM))はアメリカ合衆国連邦政府の運営する世界最大の医学図書館である。国立衛生研究所の一部門で、メリーランド州ベセスダに存在する。世界最古のものや希少価値の高いものも含めた医学及び関連科学に関する700万冊以上の書籍、学術雑誌、技術報告書(英語: Technical report)、写本、マイクロフィルム、写真、画像を所有している。

「アメリカ国立医学図書館」(2017年10月24日 (火) 03:45 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。

尚、当サイトの情報は万全を期しておりますが、必ずしもそれらを保証するものではありませんのでご了承ください。

このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

さとうあゆみ元ポルノ女優を経て、自らの経験から女性の性の悩みのエッセイなどの執筆を始める。性体験や媚薬の体験談など赤裸々に公開する。

著者のイメージ画像

漢方生薬・専門研究家チーム媚薬に使われている成分の効果を海外の研究結果や論文を参考に、わかりやすくまとめる新鋭チーム。