アクメーションの
成分や効果、副作用を検証!

アクメーション
の検証結果のまとめ

アクメーションの公式バナー
液体タイプ
強さ
S
即効性
B+
販売実績
A
安全性
A+
成分内容
A+
総合評価 452/500
公式価格(税込) 3,218円

アクメーション(A・KU・ME-SHON ~with DROP~)は、秘部に直接塗るローションタイプの女性用媚薬です。
元々は「DROP」という液体タイプの女性用媚薬がヒットしており、それを新たにローションタイプとして開発したDROPシリーズ第2弾です。 液体タイプの媚薬が好評だったため、ローションタイプのアクメーションも発売直後から大きな注目を集めています。
なかには、大量に買い占めする業界関係者もいたほどで、発売直後は品切れ状態になっていましたが、ようやく在庫が充実してきました。

塗るだけで驚くほど女性が敏感で感じやすくなり、今まで以上に濃厚で熱いSEXが可能になります。 使用した女性は依存しやすいので、普段のセックスではマンネリ化してきたカップルや、エッチを上手にできないカップル、セックスレスの夫婦などにおすすめです。

期待できる主な効果
  • 女性の秘部が敏感になる
  • 女性の性交痛を和らげる
  • 体温を上昇させ高揚感を上げる
  • 女性側が積極的になった性行為を行える
  • イチョウ葉エキスの興奮作用・催淫効果
  • 付着して5分~効果が期待
A・KU・ME-SHON公式バナー
アクメーションを
体験はこちらから!

アクメーションの
成分の解説

アクメーションの成分画像

アクメーションは、マカトンカットアリプラセンタなど飲む媚薬でも使われている成分を幅広く配合しています。
塗って皮膚を敏感にさせるだけでなく、体内から脳へと伝わって発情させるので、女性が積極的な性行為に発展しやすくなります。
ローションタイプの媚薬は敏感にさせるだけのタイプが多いですが、アクメーションは女性自身がエッチな気分に発情させられるので、SNSなどで「これは凄い」と話題になりました。

ですが効果が高いからこそ、配合されている成分は購入前にきちんと確認しておきましょう。
公式サイトで公開されている成分は以下の通りです。

公開されている全成分

プラセンタエキス、マカエキス、トンカットアリエキス、イチョウ葉エキス

このほかにも多数の媚薬成分を凝縮配合されています。ローションタイプの類似品とは劇的な違いがあると口コミで話題になるほどの実力を持っているので、企業秘密で詳細を非公開にしている部分もあるのでしょう。
液体タイプのDROPを生み出したメーカーだけあるので、成分で見る以上に高い効果を期待できます。
主力成分の特徴をご覧ください。

プラセンタエキス

プラセンタエキス

女性ホルモンを活性化させる定番成分のプラセンタエキスは、動物の胎盤から抽出しています。 アクメーションでは独自の抽出製法によって、プラセンタエキスを配合している類似品よりも高い浸透力を確保したのが人気の秘訣です。

マカエキス

マカエキス

マカは滋養・強壮作用があることで、多くの健康食品などに配合されているマカは栄養成分の優れた根野菜の一つです。ペルー原産の高地という厳しい環境に育つマカは昔から現地の人々に精力剤として用いられてきました。 イギリスの科学グループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってEDや性的欲求の強さ・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。
男性ではおよそ20%から30%の人々が効果を実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が効果を体感できたという研究結果があります。

トンカットアリエキス

トンカットアリエキス

トンカットアリは中央アジアのタクラマカン砂漠に自生する寄生植物で、古代から東南アジアや中国では薬として利用されてきました。 現地の人々からは精力剤として昔から利用されており、専門的にもその効果は立証されています。 ハーブの効能の研究結果を載せているアメリカの雑誌「Pharmaceutical Biology」ではトンカットアリが女性ホルモンと男性ホルモンであるテストステロンの分泌を強化することが掲載されています。
女性の性的欲求を上昇させるには、実は男性ホルモンがとても重要で、性的な欲望や活動を活発にさせる効果があります。 女性が中高年になって性欲が高まる現象は、加齢により女性ホルモンが減少し相対的に男性ホルモンの割合が多くなるためだと言われています。 女性ホルモンだけではなく男性ホルモンは女性の性欲向上において大きな役割があります。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

自然由来の成分の中でも特に高い興奮作用を持ち、摂取すると体温を上昇させて興奮作用を得られます。
粘膜を活性化させるため、女性の秘部を敏感にさせる効果も。
中枢神経に働きかけるテルペノイドによって淫乱作用の即効性があります。

おすすめの使い方や
副作用について

アクメーションの使用前・使用後の画像

効果的な飲むタイミングについて

アクメーションは女性の秘部に直接塗る必要があるので、パートナーの承諾を得て使う必要があります。
痛い、気持ち良くない、満足できないなど女性からの不満が出た際に話を切り出すと効果的です。 いきなり媚薬の提案をすると抵抗を持たれることもあるので、まずはバイブなど普段のエッチよりも工夫したプレイから始めると良いでしょう。
滑りをよくするローションの一種だと言って活用する方法もあります。
浸透するのに5分ほど。持続時間は30分程度なので前戯のタイミングで女性の秘部に適量を塗るとよいでしょう。

副作用や使用上の注意について

液体タイプの女性用媚薬「DROP」をヒットさせたメーカーなので信頼性は抜群です。AVメーカーが効果を実証して安全性も確認できています。 刺激を与える素材もあるのでノーリスクではないですが、女性用媚薬の中では安全な部類です。
デリケートな部分に使う目的なので、大量に使ったりデリケートな部分の中に入っても問題ありません。 配合されている素材を見ると、口から摂取したくなる方もいますが、ローションタイプなので口にはしないように注意してください。
ですので、アクメーションを使った後に舐める行為は控えた方が良いでしょう。この注意点さえ守れば大きなトラブルは出ないと言えます。 すでに大ヒットしている商品ですが、口コミを見る限り副作用によるトラブルの報告は確認できませんでした。

アクメーションの
公式サイトはこちらから(別窓)