口コミで噂の
チョコレートラブDXの本当の評価とは?

チョコレートラブDXを買ってみました!

チョコレートラブDXは従来の「チョコレートラブ」がパワーアップした新商品です。
従来の媚薬とどう違うのか、そもそもどのような商品なのかわからないという方のために情報をまとめてみました。

この記事では「チョコレートラブDX」を解説するために、

以上のポイントを中心にご案内していますので、ぜひ参考にしてみてください。

安易に個人輸入して後悔してしまう前に読んでもらいたい必見情報です。

チョコレートラブDXの
検証結果のまとめ

チョコレートラブDXの画像画像提供:公式サイトから引用
液体タイプ
強さ
B
即戦力
A+
販売実績
A+
安全性
A
成分内容
A
総合評価 358/500
公式価格(税込) 5,478円

チョコレートラブDXの成分を見ると、恋愛感情に関係するオキシトシンというホルモンや、カフェイン・テオブロミンといったアルカロイドが脳に直接作用し、性欲を上げることが期待できると分かります。
オキシトシンは「愛情ホルモン」と呼ばれ、スキンシップをすると脳から分泌されるホルモンです。

容器のキャップがスポイトになっているので使い勝手も良さそうですね。

ただしAmazonや楽天、その他の口コミをチェックすると効果がないという評判が目立ちます。
当サイト調査員の使用レビューでも、そこまでの実力はなかったという結果がでています。

販売サイトを確認する限り、個人輸入する必要のある海外で製造された女性用媚薬であるようです。
危ない成分は配合されてはいませんが、素直におすすめできる製品ではありません。

チョコレートラブDX公式バナー
チョコレートラブDXの
体験はこちらから!

調査員の調査レビュー

錠剤・カプセル・液体薬品のイメージ

海外製で個人輸入する必要のある媚薬は初体験でしたのでどきどきしながら購入しました。
販売サイトに特別怪しいと感じる点はありません。

個人で輸入するのに一週間と経たずに手に入れることができたのはとても良い印象です。
パッケージングもとても丁寧で中の容器が壊れてしまわないようにきちんとプチプチで包装されていました。

さっそく一口含んで見ましたが、スッっと甘みが広がる感じです。苦くなくどなたでも飲みやすい感じです。

公式ページでは“異性との関係をよくする”という感じでAV監督の村西とおるさんが動画で宣伝しているのですが、
飲んだからといって精神的にリラックスできるとかそういう感じはありません。

一週間飲み続けましたが性欲も特に上がるというわけではなく、私には残念ながら実感はないという結果になりました。

チョコレートラブDXの
成分の解説

チョコレートラブDXは媚薬として知られている人気商品ですが、本当に信用できる商品なのでしょうか。
チョコレートラブがパワーアップし新しくオキシトシンというホルモンを配合したようです。
今回は本当にパワーアップしたのかどうか、そもそも媚薬として使えるのか、具体的な使い方などをまとめてみました。

全成分を見るとステビアが甘味料としての役割を果たし、より飲みやすくなっています。
ステビア自体も強壮作用のある生薬として利用されていますので、実に無駄のない成分構成と言えます。
公開されているチョコレートラブDXの成分は以下のとおりです。

チョコレートラブDXの成分

純水、ぶどう糖、マルトデキストリン、植物性グリセリン、カカオパウダー、香料、ステビア、天然香料、ソルビン酸K、安息香酸Na、ナイアシンアミド、テオブロミンエキス、ムクナプルリエンスエキス、ハマビシ種子エキス、ガラナ種子エキス、マカ種子エキス、バイオペリンブラックペッパー、オキシトシン5IU

漢方や生薬のイメージ
Lepidium meyenii Walp

マカ

マカはペルー原産の高地で育つ栄養豊富な野菜の一つです。
滋養強壮作用があることで有名ですので、ご存知の方も多いはず。 マカを使った精力剤は数多く、ヒトの性に関わる器官に作用することは専門的にも証明されています。
イギリスの科学グループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってEDや性的欲求の強さ・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。 実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。 男性ではおよそ20%から30%の人々が実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が体感できたという研究結果があります。

カカオパウダーのイメージ

テオブロミン

テオブロミンは一般的によく見られるカフェインから、違法ドラッグであるコカインなどと同じアルカロイドの一種で、興奮作用や血管拡張作用があるとされています。
実際に医療の現場で使われており、カカオなど一般的な食料にも含まれている比較的安全な成分です。 テオブロミンは大脳を興奮させ集中力や思考力を高め、自律神経を高めることで精神的なリラックスを促すとされています。 また脳の癒し成分であるセロトニンの分泌を促進しますので、女性がオーガズムに達しやすくなります。

Marapuama

オキシトシン

オキシトシン「愛のホルモン」とも呼ばれ、恋愛感情や幸福感に深く関係するホルモンです。 オキシトシンは女性がオーガズムを感じる際に大量に分泌されるホルモンであり、ペニスが子宮を刺激することで分泌されるとされています。 オキシトシンが作用することによって女性は初めてイクという感覚を覚えます。 またオキシトシンは良好な人間関係を築く際にも分泌されているという研究結果もあり、恐怖心やストレスなどを緩和させます。 チョコレートラブDXにはこのオキシトシンが直接配合されていますので、女性が恋愛感情を抱きやすくなり、セックスにも積極的になります。

ムクナのイメージ

ハッショウマメ

ハッショウマメは別名ムクナ豆とも呼ばれ、アミノ酸やミネラルの含有量が豊富であることから数々の健康サプリメントや滋養強壮サプリに配合されています。 中でも女性を活発的にするアドレナリンや、ホルモンバランスを調整して体調を整えるドーパミンの分泌を促すフェニルアラニンというアミノ酸の含有量がとても優秀です。 さらに血行を促進するアルギニンなどのアミノ酸も含まれています。

Guaranaのイメージ

ガラナ

ガラナは南米で主に精力剤といて利用されている植物で、日本でも栄養ドリンクなどに含まれていることの多い成分です。 カフェインというアルカロイドの一種が主な成分であり、アドレナリンというホルモンの分泌を促すことで気分高揚・疲労解消などに用いられます。 アドレナリンは女性を活発化し、筋肉を収縮させるため女性の性的な感度上昇が期待できます。

黒胡椒のイメージ

バイオペリン

バイオペリンは主にコショウの辛味成分から抽出した成分で、血行を促進します。 しかし特に注目したいのは、アミノ酸やミネラルなどの栄養成分の吸収効率を飛躍的に上げることです。 チョコレートラブDXに配合されている主力成分のほとんどはアミノ酸ですので、このバイオペリンが配合されたことにより、成分の吸収効率が上がることになります。

トリビュラスのイメージ

トリビュラス

トリビュラステストステロンと言う男性ホルモンの一種の分泌を促進し、欧米で男性にとても人気のハーブです。 テストステロンは男性にとって欠かせない性ホルモンで、やる気やスタミナ・勃起力の維持などが期待できます。 女性にも適量のテストステロンはとても重要であり、女性の性欲に深く関わっているとされています。 実際に女性が性的に活発になるとされている排卵日前には、女性ホルモンであるエストロゲンと共にテストステロンの分泌量が上がっているとされています。

ヨヒンベが入っていない理由とは

従来のチョコレートラブと比較すると大きく変わったところはやはり「ヨヒンベが使われなくなったこと」ではないでしょうか。
ヨヒンベはアフリカ原産の樹木で、現地では樹皮から抽出した液を飲むことで主に“男性用の”精力剤として利用されてきました。

このようにそもそもヨヒンベは男性の勃起不全に使われる生薬です。 そのため女性用の媚薬にはふさわしくないと、新しい製品であるチョコレートラブDXから除外された可能性が非常に高いと言えるでしょう。

また国内では、ヨヒンベ(ヨヒンビン)を「劇薬」とし、専門家ではない方が利用してはいけないと定めています。

チョコレートラブDXの
公式サイトはこちらから(別窓)