効果が最も強い媚薬は?
口コミから判る最新情報

媚薬の特集

口コミで人気の
効果が強い媚薬について

口コミで評判の効果の強力な女性用の媚薬を全成分を検証した上で厳選してみました。 通販で購入可能な人気製品の中には海外産の怪しいものも少なくない中、 本当に効果のある媚薬はどれなのでしょうか?

効き目の強さだけではなく、即効性や販売実績・安全性・成分内容など気になる情報もわかりやすくまとめました。 漢方のスペシャリストの監修の元、おすすめの女性用の媚薬をご紹介します!

当サイトではより情報に正確性を追求するため、口コミを募集しております。

効き目のあった媚薬の情報はもちろん、あまり効能のでなかった物など、どんな些細な情報でも結構ですので以下の投稿フォームからお寄せください。この特集ページはみなさんによって投稿された口コミ情報を元にまとめさせていただいております。

投稿してくださった口コミは当サイトで公開する場合もございますので、ご了承ください。

ドロップ-Drop-

ドロップの画像
ドロップの画像2
豊富なアミノ酸で血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
豊富なカフェインで精神を興奮させる
ムイラプアミンの催淫効果・滋養強壮作用
イライラ抑制・精神安定効果
アルコールと一緒に使って相乗効果
税込価格
お試し単品
5,378円
3個セット
9,960円
送料無料
5個セット
19,920円
送料無料
全成分
トンカットアリ マカ ムイラプアマ ガラナ
デキストリン、マカ抽出エキス末、ムイラプアマエキス末、ガラナ抽出物、ココアパウダー、馬プラセンタエキス末、マンゴージンジャー抽出物、トンカットアリエキス末、トウモロコシたん白、グリセリン、プロピレングリコール、保存料(安息香酸Na、プロピルパラン)、増粘剤(カラギーナン)、ソルピトール、酸味料、シアノコパラミン
464/500

Dropは飲む(飲ませる)タイプの媚薬の中でも特に効果の強めな成分が配合されています。カカオやガラナ由来の満足な効果が期待できる精神覚醒作用・強心作用があり、30分前までに使う事でより強い効果を得られるでしょう。ムイラプアマ・マカなど医学的な研究でも女性の性欲を向上させ活発化させるハーブが配合されています。スポイト状の容器に入っていますので、量を調節しつつ使いやすいことがに爆発的な人気の理由の一つなのかもしれません。適度なアルコールにも相性の良い液体タイプの女性用媚薬です。

開封画像

中身を透明な容器に移した画像です。よく見ていただけるとわかりますが、植物の果肉のようなものが入っていることがわかります。ドロップにはマカ・トンカットアリ・ムイラプアマなど生薬としても用いられる植物性の成分が使われていますが、生の生薬のエキスをしぼりだしていることがわかります。これだけで効果がありそうです。舐めてみましたが若干フルーティな味がしましたがほぼ無味無臭です。

Drop-ドロップの
最新の検証結果はコチラから 
Drop-ドロップ公式バナー
Drop-ドロップの
公式サイトはコチラ!

ラブショット-TypeL-

ラブショットのイメージ画像
アドレナリン分泌促進で女性を行動的にする
血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
ムイラプアミンの催淫効果・滋養強壮作用
女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
イライラ抑制・精神安定効果
男女で飲んで効果倍増
税込価格
お試し単品
5,379円
2個セット
9,676円
3個セット
12,895円
全成分
トンカットアリ マカ ムイラプアマ イソフラボン
果糖ぶどう糖液糖,還元麦芽糖水飴,ブドウ糖,大豆麦芽抽出物(大豆由来),マカ抽出エキス,ムイラプアマエキス(地上部),ザクロエキス,馬プラセンタエキス,マンゴージンジャー抽出物,ココアパウダー,コロハエキス,酸味料,保存料
459/500

ラブショット-TypeL-は医療ジャーナルで女性の性欲を向上させる効果があると研究発表されているマカやムイラプアマなど既に媚薬に欠かせない成分として、専門的に認められている漢方・生薬成分が配合されている内容は、とても信用ができると思います。液体タイプなので、飲み物などにも混ぜやすいのが嬉しいですね。また体に浸透しやすいのもとても良い点だと思います。余計な成分が配合されていなく、性ホルモンやオーガズムに関するホルモンの分泌を促して性欲を向上させる植物性の成分が中心に配合されていることが特徴的です。

ラブショット-typeL-の開封画像

液体は水と変わらない無色透明です。真水に混ぜても気づかれなさそうですね。味はほんのりと甘く、匂いはしません。

ラブショット-TypeL-の
最新の検証結果はコチラから 
ラブショット-TypeL-公式バナー
ラブショット-TypeL-の
公式サイトはコチラ!

東京LoveHunter

東京ラブハンターのイメージ画像
アドレナリン分泌促進で女性を行動的にする
血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
飲みすぎによる女性の性欲ダウンを防ぐ効果
女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
イライラ抑制・精神安定効果
男女で飲んで効果倍増
税込価格
お試し単品
5,378円
2個セット
9,676円+送料無料
3個セット
13,975円+送料無料
全成分
トンカットアリ マカ 檳榔時 ガラナ
トンカットアリエキス末、イランイラン、カカオエキス末、ガラナ末、プエラリアミリフィカ、マカエキス末、亜鉛酵母、醗酵黒タマネギパウダー、ビンロウジ、果糖ぶどう糖液糖、マルチトール、ブドウ糖、酸味料、保存料
448/500

東京LoveHunterは医療ジャーナルなどで発表された研究結果で既に明らかになっている性ホルモンの分泌を促進するトンカットアリをベースに、ガラナやビンロウジなど脳を興奮させる植物性アルカロイドが豊富に含まれている成分が配合されています。台湾・東南アジアでは噛むと興奮・酩酊感が得られる合法ハーブとして露店で売られているビンロウジが配合されている媚薬は珍しく、まだ販売実績がない比較的新しい媚薬ですので注目です。一個あたりの価格も人気媚薬と対して変わらないので試して見るのも良いでしょう。ここ最近、口コミや業界で特に人気を集めているようです。

東京ラブハンターの開封画像

スポイトで液体を吸ってみました。透明というよりは黄味のにごりが強い液体です。トンカットアリのエキスがぎゅぎゅっと凝縮されているようですね。ブドウ糖液も配合されているので、見た目とは裏腹に甘めな味がします。

東京LoveHunterの
最新の検証結果はコチラから 
東京ラブハンター公式バナー
東京LoveHunterの
公式体験サイトはコチラ

ABA-ZURE

あばずれイメージ画像
清涼感のある刺激が女性の性的快感を助長
性交痛を緩和する
興奮や陶酔作用のある香料
税込価格
お試し単品
4,298円
2個セット
8,596円
3個セット
12,895円
全成分
カンフル イランイラン アルギニン 柿タンニン
水、PG、グリセリン、ミネラルオイル、アルギニン、カキタンニン、乳酸Na、カフェイン、β-グルカン、ヒアルロン酸Na、ワセリン、アルガニアスピノサ核油、カンフル、メントール、酢酸トコフェロール、ショウガ根エキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、BG、エタノール、メチルパラベン、イランイラン花油、ノバラ油
446/500

ABA-ZURE潮吹きや膣内オーガズムを達成し、女性がよりセックスを楽しめるように作られたクリームタイプの媚薬です。 女性の興奮を助ける「とろとろ」クリームを膣内に直接塗り混み、愛撫やマッサージの際に使うことで女性の性的快感を増幅するのを助けます。 強過ぎない刺激性のあるメントールやカンフルなどの成分が女性器を刺激し、性的快感を助長する効果が期待できます。 カンフルは痛みやかゆみを和らげる軟膏の成分としても使われているため、性交痛を和らげる効能が期待できるでしょう。

ABA-ZUREの開封画像

中身を分かりやすいように取り出して見ました。軟膏のように粘度が高いという感じよりは若干水分を含んだトロトロした感触なのは確かです。色は白濁色で精液のようです。匂いは軽くメントールの爽やかな匂いがしました。肌につけるとひんやりとしており、良く伸び乾きにくいようなのでローション代りにも使えそうです。

ABA-ZUREの
最新の検証結果はコチラから 
ABA-ZURE公式バナー
ABA-ZUREの
体験はこちらから!

乱痴姫

乱痴姫のイメージ画像
血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
女性の体臭を防ぐ
アドレナリン分泌促進で女性を行動的にする
税込価格
お試し単品
3,218円
3個セット
9,169円
5個セット
16,092円
全成分
カンフル イランイラン 柿タンニン
ワセリン、ミネラルオイル、ミツロウ、メントール、カキタンニン、カフェイン、カンフル、 酢酸トコフェロール、硫酸Na、グリセリン、グリシン、硫酸亜鉛、水、クエン酸、プロピルパラベン、イランイラン花油
434/500

乱痴姫はメントールやカンフルなど刺激性のある成分が配合されたクリームを女性器に塗り込むことで、女性が性的快感を得やすいようにし、セックスを楽しむことを目的に作られたクリームです。クリーム媚薬として最もお勧めできるABA-ZUREなどと比べると成分の数や内容量などが少ないのが気にかかりますが、女性器に直接塗るタイプの媚薬ですので高い催淫効果が期待できます。

乱痴姫の
最新の検証結果はコチラから 
乱痴姫公式バナー
乱痴姫の
公式サイトはコチラ!

効果の強い媚薬について
考察してみました

効能の強い女性用媚薬ですが、やはり効果の優れている製品は成分も優れているということがわかりました。 ポテンシャルが高いのはカプセルや液体タイプで、中でも飲むタイプが使い勝手の良さから高い評価を得ているようです。

効き目が強いとピックアップさせていただいた5つの商品の成分で共通点を見るとマカ・ガラナ・ムイラプアマあたりが配合されているというところにあります。

より強い催淫作用を得るためには、やはり成分が優秀なものを選ぶと良いみたいですね。
価格が高いから効果も強いという訳ではなさそうです。

異色の海外産を日本でリメイク!ドロップ予約販売開始!

ドロップの画像2

DROPは売り切れが相次いでいる業界でも人気の媚薬ですが、予約販売が開始されたようです。5月上旬出荷予定ということなので、興味がある方はお早めに予約しておいたほうが良いです。ムイラプアマ・マカは医療ジャーナルで性欲を上げる効果があると証明されており、ガラナなどの植物アルカロイドの効果でアドレナリンを放出させ興奮状態にさせる話題の媚薬です。

  • 単品購入…5,379円(税込)、送料648円…総額¥6,027
  • 3個セット…9,960円(税込)、送料無料1個あたり¥3,320
  • 5個セット…19,920円(税込)、送料無料…1個あたり¥3,984

購入価格はまとめ買をすればかなり安く抑えられるようですね。何故か3個セットで購入したほうが5個セットの場合よりも1個あたりの単価が安くなるのが難点です。 男性が飲んでも一定の成果を得られる成分内容となっているので、すでにパートナーがいる方に是非おすすめしたい媚薬です。

成分から見た検証結果を
詳しくチェック

販売実績の高いラブショットは口コミで好評!

LOVESHOTのお得なインフォメーション

LOVE SHOT-typeL-では以上のような成分がメインに配合されている人気の製品です。
マカは精力剤や栄養ドリンクでも利用されている確かな食材ですし、ムイラプアマは実際に根の部分が医療薬として認定されていますし、 口コミ人気や販売実績を見ても総合的に今一番売れている商品だと思います。
馬プラセンタが直接女性ホルモンの分泌促進を促すというのは多少誇張している気もしますが、そのほかの成分に関しては文句なしです。

また飲むタイプの中でも容器がスポイトのようになっているので、使いすぎることもなく評判も良い製品のようです。

  • 3個セット1個あたりの価格が3,980円(税抜)になり、ほぼ1個分が無料!+送料無料
  • 2個セット1個あたりの価格が4,480円(税抜)になり、1,000円OFF+送料無料
気になる全成分を
詳しくチェック

東南アジア合法ハーブ配合の東京LoveHunterに新注目!

LOVESHOTのお得なインフォメーション

東京ラブハンターはトンカットアリがメインに配合された脳を興奮させる媚薬として注目を集めています。
ドロップやラブショットにも配合されている性ホルモン分泌促進するマカや脳を興奮させるガラナも配合されており、東南アジアで合法ハーブとして利用されているビンロウジが追加配合されている媚薬です。スポイト状になっているので小さい容器は持ち運びしやすく、無色透明の媚薬ですのでサッと飲み物に混ぜたりできると使いやすさも人気の理由の一つであるようです。

  • 3個セット13,975円+2,000円分お得+送料無料
  • 2個セット9,676円+1,000円分お得+送料無料

まとめて購入することで送料の648円が無料になるようです。単品購入と比べて最高で2,648円がお得になりますね。

気になる全成分を
詳しくチェック

口コミと元にした媚薬の特集一覧

口コミ評価の高い
媚薬の主な成分

漢方や生薬のイメージ

当サイトではこのように口コミで効果が強いと人気の媚薬を実際購入の上、検証させていただいております。
各媚薬の詳細ページにも含まれている成分を詳しくまとめて解説しておりますが、ここでも高評価を得た媚薬に含まれていることの多い成分をご紹介したいと思います。

Lepidium meyenii Walp

マカ抽出エキス

マカは滋養・強壮作用があることで、多くの健康食品などに配合されているマカは栄養成分の優れた根野菜の一つです。 ペルー原産の高地という厳しい環境に育つマカは昔から現地の人々に精力剤として用いられてきました。
イギリスの科学グループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってEDや性的欲求の強さ・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。男性ではおよそ20%から30%の人々が効果を実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が効果を体感できたという研究結果があります。

マカのヒトにおける性欲向上作用があることを証明する実験:米医学国立図書館の文献から引用 Method:We searched 17 databases from their inception to April 2010 and included all randomised clinical trials (RCTs) of any type of maca compared to a placebo for the treatment of healthy people or human patients with sexual dysfunction.
Conclusion:The results of our systematic review provide limited evidence for the effectiveness of maca in improving sexual function. However, the total number of trials, the total sample size, and the average methodological quality of the primary studies were too limited to draw firm conclusions. More rigorous studies are warranted. Maca (L. meyenii) for improving sexual function: a systematic review.(C)Byung-Cheul Shin
Marapuama

ムイラプアマエキス(地上部)

南米のアマゾンに生息する低木です。主に根や樹皮が滋養強壮や性機能の改善に利用されており、根の部分は医薬品としても利用されている効果の高い成分です。現在ヨーロッパでとても人気の生薬となっており、男性だとインポテンツ・女性だと性欲向上に効果があるとされています。

血行を改善し、基礎体温をあげ女性の高揚感を促進させます。また男性の勃起不全にも効果があり、女性用媚薬の他にも様々な医薬品に配合されている成分なのです。ムイラプアマは女性のオーガズム(イク時に生じる性的快感)を引き起こすセロトニンというホルモンの効果を助け、子宮の筋肉が収縮することを促進しますので、より強い快感を引き起こす効果が期待できます。

セロトニン受容体がムイラプアマの効能に関与している:米医学国立図書館の文献から引用 The observed synergism between POEE and spiperone can be interpreted as the combined effects of two subeffective doses of two 5HT antagonists, or the known synergism between an acetylcholinesterase inhibitor (POEE) and a 5HT antagonist. In conclusion it is suggested that 5HT(2A) serotonin receptors are relevant for the promnesic effects of this extract, adding to its multiple mechanisms of action. Serotonin receptors contribute to the promnesic effects of P. olacoides (Marapuama).(C)da Silva AL
Cistanche tubulosa

トンカットアリエキス

トンカットアリ(Cistanche tubulosa)は中央アジアのタクラマカン砂漠に自生する寄生植物で、古代から東南アジアや中国では薬として利用されてきました。

ハーブの効能の研究結果を載せているアメリカの雑誌「Pharmaceutical Biology」ではトンカットアリが女性ホルモンと男性ホルモンであるテストステロンの分泌を強化することが掲載されています。
女性用の媚薬には実はこの男性ホルモンがとても重要で、性的な欲望や活動を活発にさせる効果があります。 現地の人々からは精力剤として昔から利用されており、専門的にもその効果は立証されています。

トンカットアリがテストステロンを分泌促進させる作用について:参考文献からの引用 Objective: The present study determines the effect of ethanol extract of Cistanche tubulosa (Schenk) R. Wight stem (CTE) on hormone levels and testicular steroidogenic enzymes in rats.
Results:The serum level of progesterone and testosterone in rats was also increased by CTE administration (p < 0.05). Results of immunohistochemistry and western blot analysis confirmed that the expression of CYP11A1, CYP17A1, and CYP3A4 was enhanced by CTE (p < 0.05). It was also found that high-dose of CTE can cause mild hepatic edema.
Conclusion: Our results suggest that the increase in sex hormone levels could be mediated by the induction of testicular steroidogenic enzymes. Cistanche tubulosa ethanol extract mediates rat sex hormone levels by induction of testicular steroidgenic enzymes(C)Tian Wang
檳榔

ビンロウジ

ビンロウジはビンロウと呼ばれるヤシの木の身です。他の媚薬ではあまり見られない成分でしたので調べてみました。ビンロウジは東南アジアで広く売られており、噛むと脳を興奮させるアルカロイド成分が滲みでます。東南アジアの噛む栄養ドリンクといったような存在でしょうか。女神散(にょしんさん)という漢方にも疲れており、食べ物の消化を助ける生薬としても利用されているようです。台湾では合法ハーブとして露店で売られており、噛むだけでしばらくすると軽い興奮・酩酊感が得られるとされています。

Areca nut is widely consumed by all ages groups in many parts of the world, especially south-east Asia. The objective of this review is to systematically review and collate all the published data that are related to the systemic effects of areca nut. Areca nut affects almost all organs of the human body, including the brain, heart, lungs, gastrointestinal tract and reproductive organs.The major parasympathetic and muscarinic effects of areca nut are due to arecoline. It has been presumed that both arecoline and arecaidine undergo glutathione conjugation as they form mercepturic acid in rats. A review of the systemic adverse effects of areca nut or betel nut(C)PMC
Guarana

ガラナエキス

ガラナは日本でも一部の清涼飲料水にもなっている南米のハーブの一種です。 コーヒーの約3倍のカフェインが含まれているということから、強壮剤や媚薬に配合されています。 カフェインには脳を刺激して集中力を高める働きがあるといわれています。 脳がカフェインを受け取ると興奮を抑制するアデノシンという物質の効果が発揮されず、ずっと興奮状態のままになる効果があります。 そしてこの状態が続くことにより、女性の性欲を高めるアドレナリンの分泌が促進され、女性がセックスに積極的になります。 またアドレナリンは筋肉の収縮を促すためオーガズムに達しやすくする効果もあります

媚薬についての関連記事

脳を興奮させる
媚薬の最強を決定

脳を興奮させる媚薬のイメージ

マカムイラプアマトンカットアリ・ガラナなど脳を興奮させるハーブが有効であることを説明させていただきましたが、これらの成分が配合された最強の媚薬はどれを選べば良いのでしょうか?まずこれらの成分はカプセルや錠剤・液体など「飲む」タイプの媚薬に多く含まれています。 その中でも有効成分をぎゅぎゅっとしぼった液体タイプが使い勝手が良いと口コミを中心に特に人気を集めているようです。 成分を徹底比較することで、脳を興奮させ女性を興奮させる最強の媚薬を割り出してみました。

女性の精力を上げるとしてマカやムイラプアマ、トンカットアリ・ガラナなど南米で古来から精力剤として利用されているハーブがとても有効です。 これらのハーブは植物性アルカロイドと呼ばれる成分が豊富に含まれており、脳の興奮のブレーキ役となる神経系の働きを妨げる事によって間接的に脳を興奮させる作用があります。あのカフェインも植物性アルカロイドの一種であり、栄養ドリンクや精力剤として広く利用されている成分です。

当サイトでは植物性アルカロイドが豊富に含まれている媚薬を成分を比較してみました。口コミだけではわからない媚薬の詳細を知りたい方は是非以下のページをご覧ください。

脳を興奮させる
媚薬の詳細はこちら

媚薬の効果を強くする
効果的な使い方とは

媚薬を購入しても一体どうやって使えばいいのかわからない方のために、タイプ別の基本的な使い方をまとめています。 「塗るタイプ・飲むタイプ・香水タイプ」の成分からみたそれぞれのベストな使い方を解説してみました。

飲むタイプのものには漢方など生薬成分が配合されていますので、飲むタイミングがとても重要です。塗るタイプのものはタイミングではなく、どう使うのかが重要になります。愛撫やマッサージの際に女性器に直接塗るように使います。

飲むタイプの場合は成分が食後に飲むことは食べたものと胃の中で混ざり合ってしまうため、配合のバランスを崩す恐れがありおすすめできません。 一番良いタイミングというのは空腹時の食前30分前なので、合コンなどで利用の際には食べ物が来る前に使うことをおすすめします。 これは生薬や漢方でも一番効果が発揮されるとされる飲み方です。

媚薬の効果的な
使い方をもっと読む

媚薬の
3つのタイプについて

媚薬は歴史的に古代から様々な地域や国で利用されてきた医療薬です。古くはニンニクや牡蠣など今ではお馴染みの食べ物が媚薬もしくは精力剤として利用されてきました。 今日の媚薬には医薬品にも使われる原料から抽出された成分が配合されている製品があり、より効果が医学的な研究によっても証明されるようになりました。

AV女優が愛用しているとされる媚薬の中で、最もポピュラーだったのが飲むタイプの媚薬。 飲むタイプの女性用媚薬ではリキッド(液体)タイプや錠剤・カプセルタイプがあります。 液体タイプはより即効性が高い場合が多く、錠剤・カプセルタイプは効果まで時間がかかりますが、より長く効果を実感できるという特徴があります。

塗るタイプはクリームになっており、女性の性感帯に直接散布するタイプの媚薬です。 女性の性器に塗ることで摩擦を減らし性交痛を和らげたり、メントールなど刺激性のある成分がやんわりと性的な刺激を増幅させたりする効果があるなど、より実戦向きです。ワセリンが配合された軟膏(クリーム)タイプが主流ですが、ジェルやローションタイプの製品も人気を集めているようです。

香水タイプの媚薬はフェロモンと呼ばれる物質が含まれている場合が多いです。フェロモンは体内で生成され体外に放出することで異性に影響を与える物質です。 ただし人間におけるフェロモンは動物と違って効果や成分などわかっていないことも多く、飲むタイプや塗るタイプの媚薬と比べると、効果はあまり期待できません。

媚薬の種類のまとめ

媚薬は
違法なの?合法なの?

媚薬と聞くと何やら怪しい違法ドラッグを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、本来は世界中で利用されている医療薬やサプリメントです。
さて現代における媚薬とは、正式に言えば催淫剤(さいいんざい)性ホルモン剤のことを指します。 また滋養強壮に良いとされる植物や動物の成分を使った生薬を制欲を向上させる薬すなわち媚薬として利用しています。 催淫剤は簡単に言えばバイアグラのように性欲を向上させる医薬成分が使われている物のことを言います。性ホルモン剤はエストロゲンやアンドロゲンなど性ホルモンの分泌を活性化し、性的機能を高める物のことを言います。
また漢方や生薬として利用されている成分には主にマカトンカットアリなど医学的にも性的欲求を高めたり性ホルモンの分泌を促すような効果が認められているものがあります。ガラナやカカオなど脳を興奮させる 「植物性アルカロイド」が多く含まれているものも媚薬には含まれていることが多いのが特徴的です。ちなみに私たち現代人が飲むコーヒーや緑茶に多く含まれるあのカフェインも植物性アルカロイドの一種です。 このように現代における媚薬とは、主に男女における性的機能を高める作用のある物のことを言います。

媚薬と危険ドラッグの違い

気になる副作用と
安全性について

媚薬には残念ながら副作用が出てしまう可能性のある成分が配合されております。

媚薬には主に血行を促進する成分や、中枢神経を刺戟するカフェインなどの成分が配合されていることが多いのが特徴的です。いずれも心臓に負担がかかってしまう可能性がありますので、血圧の高い方や肝機能に問題がある女性に使うことは避けてください。成分にもよりますが、他にも顔のほてり・頭痛・腹痛・神経過敏・精神的不安・悪寒・動悸などの副作用が現れてしまう可能性もあります。

また合コンの席などで媚薬を利用する場合、アルコールを含む飲み物に混ぜて利用することは安全なのでしょうか?
少量のアルコールとの飲み合わせで具体的な副作用の事例や健康被害の報告は今までありませんが、泥酔状態における女性への効果は脳中枢が麻痺している状態ですので、そもそもの女性媚薬の効果が現れない可能性があります。 ただし適度な飲酒で精神状態がリラックスしていると、副交感神経が優位に働いている状態ですので、飲むタイプの媚薬の成分の効果が高まる可能性がございます。

媚薬の副作用について
もっと読む

購入の際に
気をつけたい3つの注意点

媚薬が多くの人に利用されることによって実際には効果の無い媚薬も売られるようになり、悪質な業者も増えています。 中には売り上げを上げるために、中身は安価な別物の成分を入れて売られていることも多く報告されているなど、インターネットを利用して購入する際は注意が必要です。またそのような安価な成分は健康被害を引き起こすものが大変多く、実際に被害に遭う前に必ず成分を確認して購入することをお勧めします。

当サイトでは成分の副作用の有無にいたるまで詳しく説明していますので、是非参考にしてください。 ネットで媚薬を購入するために気をつけたい項目として、

中国産・個人輸入する必要のある女性用媚薬は極力避ける
全成分をきちんと明記している媚薬を選ぶ
媚水・媚薬香水・フェロモン香水は避ける

これら3つの注意点をわかりやすく説明しています。

通販購入で気をつけたい3つのポイント

公式ページ以外の購入に注意

最近Amazonや楽天、公式ページ以外の購入についてお問い合わせを多くいただいております。

  • 中身の異変・偽造
  • 一向に届かない
  • 開封した跡がある

などの問題を避けるために、アマゾンもしくは公式サイト以外からの購入は基本的におすすめできません。

当サイトは公式ページから購入した媚薬を使い、成分などを検証しています。 アマゾンは有名なメーカーだけでなく、多くの一般方が個人的に気軽に出品できるサービスです。

しかしながら各出品者が真正品を入荷する責任を負い、アマゾンはそれが偽造品であっても責任を負わないとしています。 つまり出品者が偽造品を出品する可能性があるということですね。

特に無色透明な液体である媚薬は偽造品が数多く存在しています。
仮にアマゾンで偽造品を購入しても返金等の対応はない可能性が非常に高いので、アマゾンもしくは公式サイト以外からの注文は避けるようにしましょう。

当サイトでは
口コミを募集しています!

当サイトでは女性用媚薬に関して、あなたの評価や体験談を募集しております。
どの媚薬を利用してどのような効果があったのか、どんなに短くても結構ですので以下のフォームからお寄せください。

送信していただいた情報は当サイトに著作権が帰属するものとし、予告なく公開させていただく可能性がございますのでご了承ください。

お名前Your Name
口コミや体験談の内容Sentence

当サイトの情報ソースについて

当サイトではネット上で販売されている媚薬及びそれに関係する商品について安心して体験できるように、可能な限り公式ページから商品を実際に購入し、成分情報などをまとめています。各販売サイトでは過剰な広告文が目立ち、肝心な全成分の情報や使用上の注意などがわかりにくい場合がありますので、当サイトを参考にしていただけると幸いです。

また各成分の効果を検証するために、主にアメリカ国立医学図書館(US National Library of Medicine)や生薬や生物学に関する論文誌・学術雑誌で実際に公開されている研究論文を可能な限り引用した上で解説しまとめております。
これらの情報は全て英文で公開されておりますので、それを翻訳したものを皆さまにわかりやすく公開しております。
アメリカ国立医学図書館公式サイト
アメリカ国立医学図書館公式サイト
https://www.nlm.nih.gov/

アメリカ国立医学図書館(-こくりついがくとしょかん、英語: United States National Library of Medicine (NLM))はアメリカ合衆国連邦政府の運営する世界最大の医学図書館である。国立衛生研究所の一部門で、メリーランド州ベセスダに存在する。世界最古のものや希少価値の高いものも含めた医学及び関連科学に関する700万冊以上の書籍、学術雑誌、技術報告書(英語: Technical report)、写本、マイクロフィルム、写真、画像を所有している。

「アメリカ国立医学図書館」(2017年10月24日 (火) 03:45 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。

尚、当サイトの情報は万全を期しておりますが、必ずしもそれらを保証するものではありませんのでご了承ください。

このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

さとうあゆみ元ポルノ女優を経て、自らの経験から女性の性の悩みのエッセイなどの執筆を始める。性体験や媚薬の体験談など赤裸々に公開する。

著者のイメージ画像

漢方生薬・専門研究家チーム媚薬に使われている成分の効果を海外の研究結果や論文を参考に、わかりやすくまとめる新鋭チーム。