一滴入魂が効果がない理由って?
専門家が詳しく解説します!

一滴入魂の
検証結果のまとめ

一滴入魂の画像画像提供:公式サイトから引用
液体タイプ
強さ
C+
即戦力
C+
販売実績
C+
安全性
C+
全成内容
B-
総合評価 313/500
公式価格(税込) 4,970円

一滴入魂の成分を検証してみましたが、結果はいまひとつ。
他の製品の方が成分も期待できるという結果になりました。

期待できる主な作用
  • 血行を促進し女性の体温を上げる
  • アドレナリン分泌を促進し、女性がオーガズムに達することを助ける
販売終了

残念ながら一滴入魂の販売は終了しました。「おすすめ媚薬の検証結果一覧」から類似アイテムをお探しください。

一滴入魂の
成分の詳細

一滴入魂の成分のイメージ

女性用媚薬で最も重要視したいのがやはり成分だと思います。成分は安全性にも関わっているので購入前に必ずチェックしておきたい項目です。
公式サイトで全成分が公開されているのは好印象ですね。

添加物としてプログレングリコール、グリセリン、着色料、保存料が配合されているようです。
実際に配合されている「一滴入魂」の主力成分の一覧は以下のとおりです。

公開されている全成分

クエン酸、馬プラセンタエキス、ザクロ果皮エキス、ガラナエキス、グリセリン、グレープフルーツ種子抽出物、マカ抽出エキス、プロプレングリコール、保存料(安息香酸ナトリウム) 、着色料(赤2号)

Lepidium meyenii Walp

マカ抽出エキス

ペルー原産の高地という厳しい環境に育つマカは昔から現地の人々に精力剤として用いられてきました。
人はもちろん元気のない家畜にも滋養強壮として今でも与えられている大変栄養価の高い根野菜の一つです。
イギリスの科学研究団体であるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
24ヶ月に渡って勃起不全やセックスの満足度が改善するかどうか実験を行いました。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。男性ではおよそ20%から30%の人々が実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が体感できたという研究結果があります。

親子の馬のイメージ

馬プラセンタエキス

馬プラセンタとは馬の胎盤から抽出した成分であり、多くのミネラルやアミノ酸が含まれていることでコスメティック商品や、美容サプリメントにも配合されている成分です。胎盤は受精卵を赤ちゃんに育てる器官であり、人間に必要な様々な栄養素が含まれています。特にL-フェニルアラニンと呼ばれるアドレナリンの材料となるアミノ酸の含有量が豊富です。アドレナリンが体内で分泌されることによって、女性の体温が上昇しより活動的になりセックスにも活発的になります。 またトリプトファンとよばれるアミノ酸は、女性のオーガズムを引き起こすホルモン「セロトニン」の分泌を促進します。

Guaranaのイメージ

ザクロ果皮エキス

ザクロの皮は石榴皮として漢方では一般的な成分ですが、寄生虫の虫下しや下痢止めに用いられます。 豊富なポリフェノールやカカオなどにも含まれる興奮・麻酔作用のある植物性アルカロイドなども含まれてはいますが、媚薬としてザクロの果皮が有効だとは思えません。 理由としてはザクロの果皮と種子では含まれている成分が微妙に違うということが挙げられます。 ザクロの種子には女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをするエストロンという物質が含まれていますが、皮にはそのような物質は含まれていないようです。 健康にはとてもよいザクロの果皮エキスですが、媚薬としてはあまり期待できないと言えそうです。

おすすめの使い方や
副作用について

一滴入魂のイメージ画像提供:公式サイトから引用

効率的な飲むタイミングについて

一滴入魂の成分は生薬由来ですので、食事の30分前に飲むことをおすすめします。

液体タイプということですので、水などで薄めて飲む必要はありませんが、一度に大量飲むことは避けてください。

公式ページには、一滴で実感できるというようなことが書かれていますが、 成分内容を見る限りさすがに一滴だけでは足りないと思います。

男女で飲んで相乗効果!

一滴入魂は液体タイプの媚薬です。液体タイプの媚薬は体に浸透しやすく、変化が現れやすいことが特徴的です。マカやムイラプアマなどは男性向けの精力剤にも利用されている成分です。特にムイラプアマはインポテンツに有用な生薬としてヨーロッパなどで利用されています。

セックスの最中で飲むことで男性も性欲を向上させることが期待できるでしょう。一滴入魂は本番から合コンという場まで大変使い勝手が良いことが利点ですね。

着色料と副作用について

一滴入魂の成分を見る限り特に注意しておきたい危険な成分は見当たりません。
赤色2号という着色料が発ガン性があり、一部の国では禁止されていますが、一滴入魂の内容量でそこまで気にする必要はないかと思います。
但し着色料の使われていない媚薬はありますので、気になるという方は他の製品を購入した方が無難です。

赤色2号は石油系のタール色素アマランスと呼ばれている着色料です。日本では清涼飲料水、菓子類、氷菓、洋酒・いちごシロップなどに比較的よく見られる着色料ですが、アメリカや韓国などでは発ガン性が臨床試験により認められたため、使用禁止となっています。ただこの臨床試験には方法など信ぴょう性がないとしてヨーロッパや日本では使用可能であるため、過敏になる必要はないという意見もあります。