一滴入魂が効果がない理由って?
専門家が詳しく解説します!

一滴入魂の
検証結果のまとめ

一滴入魂の画像
液体タイプ
強さ
C+
即効性
C+
販売実績
C+
安全性
C+
全成内容
B-
総合評価 313/500
公式価格(税込) 4,970円

一滴入魂の成分を検証していきましたが、上記のような効果が期待できると言えます。
他の製品の方が成分も期待できる効果も上という結果になりました。

成分配合が似ており、さらに媚薬効果が強いとされる媚薬にドロップ-Drop-がありますので、ご紹介しておきます。

期待できる主な効果
  • 血行を促進し女性の体温を上げ、性欲を促進する
  • アドレナリン分泌を促進し、女性がオーガズムに達することを助ける

まだ体験できる
おすすめの媚薬について!

販売終了

一滴入魂はネットで購入可能な媚薬として長い間販売されていたようなのですが、現在は購入ができません。
現在でも購入できる販売ページを探してみましたが、見当たらないので販売終了になったようです。もし発見した方がおられましたら、お手数ですがご連絡いただけると幸いです。
ドロップ-Drop-は国産のもので、一滴入魂よりも成分が優れていますのでご紹介します。

2018口コミ総合No!
ドロップ-Drop-

ドロップの画像ドロップの画像
豊富なアミノ酸で血行を促進、体温を上昇させ高揚感を上げる
女性ホルモンの分泌を促進・調整し、女性の性欲を増強
豊富なカフェインで精神を興奮させる
ムイラプアミンの催淫効果・滋養強壮作用
イライラ抑制・精神安定効果
アルコールと一緒に使って相乗効果
税込価格
お試し単品
5,378円
3個セット
9,960円
送料無料
5個セット
19,920円
送料無料
全成分
カンフル イランイラン アルギニン 柿タンニン
デキストリン、マカ抽出エキス末、ムイラプアマエキス末、ガラナ抽出物、ココアパウダー、 馬プラセンタエキス末、マンゴージンジャー抽出物、トンカットアリエキス末、トウモロコシ たん白、グリセリン、プロピレングリコール、保存料(安息香酸Na、プロピルパラベン)、増粘剤(カラギーナン)、ソルピトール、酸味料、シアノコパラミン
464/500

Dropは飲む(飲ませる)タイプの媚薬の中でも特に効果の強めな成分が配合されています。ガラナ由来の満足な効果が期待できる精神覚醒作用・強心作用があり、30分前までに使う事でより強い効果を得られるでしょう。また数個をセットで購入すれば、1個あたり3,320円(合計9,960円)で購入できます。効果の強さとコスパ面のどちらも優れている商品内容がドロップがネット上で人気である理由の一つなのではないでしょうか。

開封画像

中身を透明な容器に移した画像です。よく見ていただけるとわかりますが、植物の果肉のようなものが入っていることがわかります。ドロップにはマカ・トンカットアリ・ムイラプアマなど生薬としても用いられる植物性の成分が使われていますが、生の生薬のエキスをしぼりだしていることがわかります。これだけで効果がありそうです。舐めてみましたが若干フルーティな味がしましたがほぼ無味無臭です。

Drop-ドロップの
最新の検証結果はコチラから 
Drop-ドロップ公式バナー
Drop-ドロップの
公式サイトはコチラ!

一滴入魂の
成分の詳細

一滴入魂の成分のイメージ

女性用媚薬で最も重要視したいのがやはり成分だと思います。成分は効果に直接関係するだけではなく、安全性にも関わっているので購入前に必ずチェックしておきたい項目です。
公式サイトで全成分が公開されていることは高ポイントですね。

添加物としてプログレングリコール、グリセリン、着色料、保存料が配合されているようです。
実際に配合されている「一滴入魂」の有効成分の一覧は以下のとおりです。

公開されている全成分

クエン酸、馬プラセンタエキス、ザクロ果皮エキス、ガラナエキス、グリセリン、グレープフルーツ種子抽出物、マカ抽出エキス、プロプレングリコール、保存料(安息香酸ナトリウム) 、着色料(赤2号)

Lepidium meyenii Walp

マカ抽出エキス

ペルー原産の高地という厳しい環境に育つマカは昔から現地の人々に精力剤として用いられてきました。
人はもちろん元気のない家畜にも滋養強壮として今でも与えている大変栄養価の高い根野菜の一つです。
イギリスの科学研究団体であるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
24ヶ月に渡って勃起不全やセックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。男性ではおよそ20%から30%の人々が効果を実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が効果を体感できたという研究結果があります。

マカのヒトにおける性欲向上作用があることを証明する実験:参考文献からの引用 Method:We searched 17 databases from their inception to April 2010 and included all randomised clinical trials (RCTs) of any type of maca compared to a placebo for the treatment of healthy people or human patients with sexual dysfunction.
Conclusion:The results of our systematic review provide limited evidence for the effectiveness of maca in improving sexual function. However, the total number of trials, the total sample size, and the average methodological quality of the primary studies were too limited to draw firm conclusions. More rigorous studies are warranted. Maca (L. meyenii) for improving sexual function: a systematic review.(C)Byung-Cheul Shin
親子の馬のイメージ

馬プラセンタエキス

ガラナは世界中で栄養ドリンクなどに利用されている南米のハーブの一種です。 コーヒーの約3倍のカフェインが含まれているということから、強壮剤や媚薬に配合されています。 カフェインには脳を刺激して集中力を高める働きがあるといわれています。 脳がカフェインを受け取ると興奮を抑制するアデノシンという物質の効果が発揮されず、ずっと興奮状態のままになる効果があります。 そしてこの状態が続くことにより、女性の性欲を高めるアドレナリンの分泌が促進され、女性がセックスに積極的になります。 先ほど説明した通り、アドレナリンは筋肉の収縮を促すためオーガズムに達しやすくする効果もあります。

Guaranaのイメージ

ザクロ果皮エキス

ザクロの皮は石榴皮として漢方では一般的な成分ですが、寄生虫の虫下しや下痢止めに効果があるとされています。 豊富なポリフェノールやカカオなどにも含まれる興奮・麻酔作用のある植物性アルカロイドなども含まれてはいますが、媚薬としてザクロの果皮が有効的だとは思えません。 理由としてはザクロの果皮と種子では含まれている成分が微妙に違うということが挙げられます。 ザクロの種子には女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをするエストロンという物質が含まれていますが、皮にはそのような物質は含まれていないようです。 健康にはとてもよいザクロの果皮エキスですが、媚薬としてはあまり効果がないと言えそうです。

おすすめの使い方や
副作用について

一滴入魂のイメージ

効果的な飲むタイミングについて

一滴入魂の有効成分は生薬成分でありますので、食前30分前に飲むことをおすすめします。

液体タイプということですので、水などで薄めて飲む必要はありませんが、一度に大量飲むことはできるだけ避けてください。

公式ページには、一滴で効果があるというようなことが公式ページで書かれていますが、 成分内容を見る限り一滴だけでは十分な効果が得られないのではないかと思います。

男女で飲んで相乗効果!

一滴入魂は液体タイプの媚薬です。液体タイプの媚薬は飲むタイプの中では体に浸透しやすく、効果が現れやすいことが特徴的です。マカやムイラプアマなどは男性向けの精力剤にも利用されている成分です。特にムイラプアマはインポテンツに効く生薬としてヨーロッパなどで利用されています。

セックスの最中で飲むことで男性にも性欲を向上させる効果が期待できるでしょう。一滴入魂は本番から合コンという場まで大変使い勝手が良いことが利点ですね。

着色料と副作用について

一滴入魂の成分を見る限り特に注意しておきたい危険な成分は見当たりません。
赤色2号という着色料が発ガン性があり、一部の国では禁止されていますが、一滴入魂の内容量でそこまで気にする必要はないかと思います。
但し着色料の使われていない媚薬はありますので、気になるという方は他の製品を購入した方が無難です。

赤色2号は石油系のタール色素アマランスと呼ばれている着色料です。日本では清涼飲料水、菓子類、氷菓、洋酒・いちごシロップなどに比較的よく見られる着色料ですが、アメリカや韓国などでは発ガン性が臨床試験により認められたため、使用禁止となっています。ただこの臨床試験には方法など信ぴょう性がないとしてヨーロッパや日本では使用可能であるため、過敏になる必要はないという意見もあります。

このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

さとうあゆみ元ポルノ女優を経て、自らの経験から女性の性の悩みのエッセイなどの執筆を始める。性体験や媚薬の体験談など赤裸々に公開する。

著者のイメージ画像

漢方生薬・専門研究家チーム媚薬に使われている成分の効果を海外の研究結果や論文を参考に、わかりやすくまとめる新鋭チーム。