媚女の名水
専門家が解析したレポート

媚女の名水の実力は本物?徹底検証レポート

媚女の名水(こばめのめいすい)は、飲み物などに少量混ぜて飲ませるだけで、女性がムラムラしてくる媚薬です。
複数の大手通販サイトでランキング1位の実績を持っているようですが、実力は本物なのでしょうか?

成分の詳細情報や実際に使用した体当たりレポートなど、幅広い角度から強力度や利用価値、危険性などを徹底検証してきました。

媚女の名水の
検証結果

媚女の名水の画像画像提供:公式サイトから引用
液体タイプ
強さ
A
即戦力
S
販売実績
A+
安全性
S
成分内容
A+
総合評価 449/500
公式価格(税込) 3,278円

薄い水色の液体を女性の飲み物へ1~3滴ほど垂らして飲ませ、15分ほど経過すれば女性が発情します。
持続時間は個人差がありますが、飲んでから15分ほどで変化を実感でき、発情しやすい状態が6時間ほど続きます

無色ではないですが、水など透明な飲み物であっても、垂らしてしまえば色が消えるので安心です。
お持ち帰りなど関係発展を狙う際のアプローチや、パートナーと普段より情熱的な夜を過ごしたい日のお助けアイテムなど幅広い用途で役立ちます。

媚女の名水の実力や仕組みを成分から紐解いてみましょう。

期待できる主な作用
  • 女性の性欲を引き出して発情させる
  • 女性ホルモンへ働きかける
  • 91%の女性が30分以内(※)に発情
  • 飲んでから15分後(※)には体温が上昇する
  • カードが堅かった女性が積極的になる

※メーカー公表値

媚女の名水バナー
媚女の名水
体験はこちらから!

媚女の名水の成分の詳細

飲み物に数滴垂らすタイプの媚薬は無色透明が主流ですが、媚女の名水は薄い水色をしています。
色を付けた理由や、飲み物などへ数滴垂らすだけで女性が発情する秘密について、成分の詳細から徹底解剖しました。

媚女の名水の成分画像提供:公式サイトから引用
媚女の名水の成分

馬プラセンタエキス/マカエキス/ガラナエキス/ザクロ果皮エキス/グリセリン/プロピレングリコール/グレープフルーツ種子抽出物/クエン酸/保存料/着色料

薄い水色をしている最大の要因は着色料です。
無色透明に近づけることも出来たはずですが、水に混ぜても透明になるほど少量かつ薄い色味になっているので実質的なデメリットはありません。
見た目の雰囲気を引き立てるために色を付けたものと思われます。

またザクロ果皮エキスやグレープフルーツ種子抽出物など柑橘系素材が多いことも特徴的です。
ここからは、興奮作用に関連した主要成分について、詳しく紹介します。

馬のイメージ画像

馬プラセンタエキス

プラセンタは胎盤から抽出した美容成分のことで、馬の他に豚や羊、ヒトなどの種類があります。
馬は繁殖コストが高く、安価な豚プラセンタに比べてアミノ酸の量が約300倍ある高級素材です。
性欲にはアミノ酸が欠かせないもので、ホルモンバランスを整える働きもあります。

マカのイメージ画像

マカ

マカは天然のバイアグラとも呼ばれる南米ペルーなどの山地に自生する植物です。
男性の精力剤で定番の成分ですが、女性の性欲増強・滋養強壮についても抜群の威力を発揮します。
性ホルモンの分泌を促進させる働きもあり、少量を飲むだけでムラムラする働きに大きく貢献している素材です。

ザクロのイメージ画像

ザクロ果皮エキス

女性ホルモン「エストロゲン」に近い働きをする成分を配合した美容食材です。
凝縮したザクロ果皮エキスを使っているため、飲めば他の成分との相乗効果で性的興奮した状態のホルモンバランスを作り出せます

グレープフルーツのイメージ画像

グレープフルーツ種子抽出物

グレープフルーツは男性ホルモンのテストステロンを減らして、女性ホルモンのエストロゲンを増やしてくれます。
男性は性欲を抑えたい時に食べると良い果物だと言われていますが、女性は逆に性欲を高めてくれる媚薬成分です。

ガラナのイメージ画像

ガラナ

興奮作用や催淫作用があることで有名なガラナ。ガラナ単体での爆発力は低めですが、軽い興奮状態が持続するため媚薬や精力剤に最適な素材だと言われています。
ガラナは中南米のアマゾン地帯に生息する植物で、種の中に含まれている「グァラニン」という成分が興奮作用の秘密です。
代謝が遅くてゆっくり体内へ浸透する特性から、お酒を飲んでいる時にガラナを摂取するとジワジワと興奮度が高まりやすくなります。

おすすめの飲み方と副作用

媚女の名水の即効性画像提供:公式サイトから引用

飲み方のポイント

女性の飲み物に1~3滴ほど垂らして飲ませます。
少量の水でも入れてしまえば色味が消えて、味や臭いもほとんどありません。
1回の量はお好みで調整するとよいでしょう。ちなみに1本の容量は約50滴分です。

飲み物であれば基本的に何でも大丈夫ですが、お酒に混ぜると変化を実感しやすくなります。
食べ物に入れるのは、変化が少なくなる恐れがあるのでオススメしません。

飲んでから変化が現れるまでの時間は最短15分で、その後は約6時間持続します。
関係を発展させたい場合は、ホテルや自宅へ連れ込む前の飲食店やカラオケで使うとよいでしょう。
飲んでから15~60分ほどがピークになるので、感度を高めたい場合は性行為をする少し前に飲むのがおすすめです。

副作用リスクについて

媚女の名水は全て天然成分を使っていて、国内工場で製造されているため安全性が高い媚薬です。
副作用リスクを強いて言うのであれば、ザクロ果肉やグレープフルーツ種子抽出物を使っているため果物アレルギーに反応する可能性があります。
ただし、果物系の成分はごく少量です。柑橘系などの果物は料理の隠し味で使われることも珍しくありません。
飲食店で店員へアレルギーを理由にした食材の確認をするくらいデリケートな人でなければ、適量を飲ませても問題ないでしょう。

媚女の名水の催淫効果画像提供:公式サイトから引用
媚女の名水の
公式サイトはこちらから(別窓)