ラウララの利用価値は?
検証して分かったこと

ラウララの口コミ・成分・安全性まとめ

ラウララはデリケートゾーンなどへ少量の原液を直接塗るタイプの女性用媚薬です。
類似品に比べてリーズナブルな価格設定74種類の素材を凝縮した内容に魅力があり、スペック上のコスパは非常に優れています。

しかし安さを理由に不安を感じている方も多く、そもそも女性用媚薬で満足のいく結果を得られるのか半信半疑の方も多いでしょう。
そこで当サイトはラウララの利用価値を徹底調査し、以下の項目でレポートを紹介しています。

ラウララ
の検証結果のまとめ

ラウララのイメージ画像画像提供:公式サイトから引用
ジェルタイプ
強さ
A
即戦力
A+
販売実績
B+
安全性
B+
成分内容
A+
総合評価 359/500
公式価格(税込) 3,980円

使い方はデリケートゾーンなどへ原液を少量塗布します。
アダルトグッズのようなローションではないので、塗った後は成分が体に吸収されながら肌に馴染んでいきます。 汚れが気になる自宅のベッドを使う場合でも気になりません。
含まれている素材の種類が豊富なので、幅広い角度から女性をエッチな気分にさせて感度を高めるようにアプローチする仕組みです。

また、スキンケアの役割がある成分も多く含まれており、痛みや痒みで悩んでいる方の対策として活用されるケースもいます。
アミノ酸・ビタミン系の成分はマッサージすることで血流に乗って浸透していくので、塗った後はラウララの液体を肌へ馴染ませるように使いましょう。

期待できる主な作用
  • 滋養強壮素材によって性欲が高まる(血流を良くする)
  • 保湿することで乾燥とかゆみを予防する
  • 使用した部位を若々しい状態に保つ
ラウララ公式バナー
ラウララの
体験はこちらから!

15日間返金保証付き

ラウララの15日間返金保証画像提供:公式サイトから引用

使用しても満足できなかった場合、購入から15日以内であれば全額返金保証になります。
送料と振込手数料は自己負担ですが、開封済みでも条件を満たせば全額返金してくれるのは、メーカーが自信を持って販売している証拠でしょう。

申請方法はまず最初にコールセンターへ電話問い合わせする流れですが、コールセンターの営業時間は10~20時。 さらに土日祝日を含めた年中無休対応です。
サポート体制が充実しているのでメーカーの信頼性が高そうです。
初めて購入する方は、箱を捨てないなど保証条件をしっかり確認しておいてください。

なお、コールセンターへ申請する際は媚薬としての満足度だけではなく、保湿力など美容液としての満足度も確認されます。
美容液としての役割を実感していると回答すると返金対応してくれないケースもあるので、全てにおいて満足できなかった理由で返金を希望している旨をしっかり伝えましょう。

ラウララ
成分の詳細

ラウララの成分画像提供:公式サイトから引用

ラウララのキャッチコピーは「瞬潤熱頂」
すぐに体感できる温熱タイプで、潤いを与える、身体を火照らせる、絶頂に導くために74種類の素材で構成されています。
主要な素材の詳細をご覧ください。

身体が火照った下着の女性

瞬間的に身体を温める

天然由来のグリセリンとトウキなどの和漢によって、手で馴染ませながら塗るだけで身体を温めることができます。
少量の水と結合することで威力を高められるので、塗った後に軽く息を吹きかけて水蒸気を与えてあげましょう。

ダミアナ

ダミアナとイランイラン

ダミアナはトルネラ科の灌木で神経を敏感にするような働きかけをするラウララの主力素材です。
イランイランは催淫系の香りを発することで知られるアロマ系の素材。精神をリラックスさせる働きもあります。
ラウララでは、あえて香りを取り除いて、肌への浸透力を高める加工をしています。

潤いのイメージ画像

肌の保湿

モイスチャー成分4種、植物由来エキス15種によって肌の保湿力を高めています。
潤滑させる以外にも、コラーゲンやヒアルロン酸によって他の刺激性素材や性行為の摩擦から肌を守る働きがあります。
スキンケアにも力を入れていることがラウララの特徴です。

赤血球のイメージ画像

血流サポート

アミノ酸12種、ビタミンB群4種、食物由来4種で血流を高めています。
滋養強壮に用いられる素材が豊富で、女性用媚薬として考え抜かれた内容です。
他の素材との相乗効果があり、浸透力に優れています。

真珠

高級美容素材

類似品にはない特徴として挙げられるのがプラチナとパールから抽出したエキスです。
少量なので劇的な変化は実感できないですが、使い続けることで肌にハリを与えてくれます。

ラウララの成分イメージ

公式サイトで74種の詳細を公表

含まれている内容は公式サイトで全74種を公開しています。
女性用媚薬の定番素材はそこまで多くないですが、エッチな気分にさせるだけではなく、美容と安全性にこだわった内容です。

公開されている全成分

グリセリン、BG、水、ジグリセリン、フェノキシエタノール、PPG-6デシルテトラデセス-30、PCA亜鉛、イランイラン花油、クエン酸、クエン酸Na、グルコシルヘスペリジン、シアノコバラミン、シトルリン、スクワラン、ナイアシンアミド、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、ピリドキシンHCl、ベルガモット果実油、リボフラビンリン酸Na、ヒマワリ種子油、へキシルデカノール、マルトデキストリン、ガラナ種子エキス、結晶セルロース、PCA-Na、カルニチン、乳酸Na、カフェイン、アルギニン、アスパラギン酸、ディオスコレアビロサ根エキス、PCA、トウキ根エキス、ダミアナ葉エキス、イチョウ葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、シャクヤク根エキス、グリシン、プラセンタエキス、アラニン、ヒメフウロエキス、加水分解コンキオリン、リンゴ果実エキス、セリン、ワイルドタイムエキス、バリン、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、イチジク果実エキス、イソロイシン、オランダビユ果実/種子エキス、トレオニン、プロリン、ビルベリー葉エキス、水溶性コラーゲン、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、レウカスセファロテス葉エキス、ヒスチジン、フェニルアラニン、ゴボウ根エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、ホップエキス、レモン果実エキス、カミツレ花エキス、システイン酸、パンテテインスルホン酸Ca、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、アセチルテトラペプチド-17、コロイド性白金

おすすめの使い方と副作用

ラウララの使い方画像提供:公式サイトから引用

デリケートゾーンや性感帯に直接塗布します。
ラブローションですが、1本に9gしかないので少量を薄くのばすように使ってください。
媚薬としての威力はそこまで強力ではないですが、少量を塗布した後にマッサージすることで変化を感じやすくなります。
塗った直後にマッサージすることが望ましいので、行為を始める前ではなく行為をする中で刺激を与える部位に少量を塗布していくとよいでしょう。

なお、74種の素材を使っている割に料金が安いのは、1本の内容量を少なくしているカラクリがあります。
短期間で使い切ってしまうとコスパが悪くなるので注意してください。

副作用について

74種の素材を配合しているため個人差がありますが、肌荒れ・かぶれなどの副作用リスクを抱えています。
しかし、コラーゲンやヒアルロン酸などバリアの役割をする素材もあるので、ハイリスクではありません。
メーカーからは念のため、パッチテストをしてから局部へ使用するように案内しています。
メーカーの推奨する使用法を守ってお使いください。

配合素材を見る限り、アレルギーなど重度の副作用リスクは低そうです。
ただし、刺激性のある素材が少ないので、劇的に感度が上がるほどの変化は期待できません。

ラウララ公式バナー
ラウララの
正規品通販はこちらから!