ラブトロリッチの全成分を
専門家が解説

ラブトロリッチ公式画像画像提供:公式サイトから引用

数少ない塗る媚薬にニューフェイスの登場です!

媚薬として優秀か?
成分は安全か?
本当に気持ちよくなれるのか?

実際に商品を取り寄せて、専門家が分析しました。

ラブトロリッチ
の検証結果のまとめ

ラブトロリッチの公式バナー画像提供:公式サイトから引用
ジェルタイプ
強さ
S
即戦力
S
販売実績
A
安全性
S
成分内容
A+
総合評価 436/500
公式価格(税込) 4,378円

LoveToroRich(ラブトロリッチ)性器に直接塗るタイプの媚薬ローションです。

女性の感度・性欲UPに対して作用するだけではなく、男性のペニスにも作用するのが特徴で、勃起力の強化・精液の生産量UP・サイズアップが期待できます。ペニス強化によって更に強い快感が襲ってきますので、プレイ中に失神してしまうケースもあるようです。

配合されている成分としては、マカ・トンカットアリ・アルギニンなどの飲む媚薬にもよく使用されている強力な生薬が中心となっています。人体に安全な防腐剤も使用されていますので、いつでも安心して使用できます。

冷感や温感といったギミックはないものの、感度上昇・性的興奮の助長・淫乱化といった媚薬作用は十分望める内容となっています。

期待できる主な作用
  • 摩擦による性交痛を和らげる
  • 性的興奮が増強される
  • 感度が上昇する
  • 勃起力が強化される
  • 塗布してすぐに体感できる
ラブトロリッチ公式バナー
ラブトロリッチの
体験はこちらから!

ラブトロリッチの
成分解説

黄金に輝く水滴

ラブトロリッチは一般的なローションと同じ使用感でありながらも、精力増強成分が配合されていることによって媚薬・精力作用も望める仕様となっています。
専門家と共にその成分内容を詳しく見ていきましょう。

ラブトロリッチの全成分

グリセリン、マカ抽出物、トンカットアリエキス、シトルリン、アルギニン、プラセンタエキス、イチョウ葉エキス、ポリアクリル酸Na、精製水、BG、DPG、エタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

基材となっているはグリセリン・ポリアクリル酸Na・精製水で、これらは一般的なローションの成分として知られています。
多くの成分を含みながらも嫌な匂いは一切せず、一般的なローションの匂いと遜色ありません。「完全な無味無臭ではない」と包み隠さず公表している点は評価できます。

媚薬作用の基となっているのは、マカトンカットアリシトルリンアルギニンなどの精力増強成分です。これらは飲むタイプの媚薬にも広く使用されており、その強力性や安全性については折り紙つきです。
粘膜から摂取することにより飲むタイプの媚薬と同等の感度UP・性欲UPが望めます

マカエキス

マカ

マカは滋養強壮作用があることで、多くの健康食品などに配合されています。ペルー原産の厳しい環境に育つマカは昔から現地の人々に精力剤として用いられてきました。イギリスの科学グループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってED・性欲・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループの方が男女ともセックスの満足度が改善しました。
男性ではおよそ20%から30%の人々が実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が体感できたという研究結果があります。

トンカットアリエキス

トンカットアリ

トンカットアリは中央アジアのタクラマカン砂漠に自生する寄生植物で、古代から東南アジアや中国では民間薬として利用されてきました。現地の人々からは精力剤として昔から利用されており、専門的にも立証されています。ハーブの効能の研究結果を載せているアメリカの雑誌「Pharmaceutical Biology」では、トンカットアリが女性ホルモンと男性ホルモンであるテストステロンの分泌を強化することが掲載されています。
女性の性的欲求を上昇させるには、テストステロンがとても重要で、性的な欲望や活動を活発にさせるとされています。女性が中高年になって性欲が高まる現象は、加齢により女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンの割合が多くなるためだと言われています。女性ホルモンだけではなく男性ホルモンは女性の性欲向上において大きな役割があります。

L-シトルリン

シトルリン

必須アミノ酸の一つであるシトルリンは体内に一酸化窒素(NO)を生成し、血管を拡張する事で血液の流れを改善します。体内で合成できないアミノ酸ですのでサプリメントなどで摂取していくべきであるアミノ酸です。
脳内の血流を増やす事で脳下垂体の働きが活発化し、オキシトシンやセロトニンなど愛情やオーガズムに関わるホルモンの分泌が促進されます。このホルモンがセックスに対して積極的にさせます。

L-Arginin

アルギニン

アルギニンはシトルリン同様に一酸化窒素を生成し血行を促進する作用があります。またアルギニンには疲労回復などにも良いことで様々な健康食品やサプリメントに配合されていることで有名です。
アルギニンは成長ホルモンや性に関わるホルモンの分泌を促進すると言われており、ホルモンバランスも整えてくれるため、身体面・精神面の健康を改善してくれる素晴らしいアミノ酸なのです。シトルリンと飲み合わせることによって相乗効果が生まれるとされており、ノーベル賞を受賞するなど専門的にも広く認知されています。

プラセンタエキス

プラセンタエキス

女性ホルモンを活性化させる定番成分のプラセンタエキスは、動物の胎盤から抽出しています。 多くのミネラルやアミノ酸が含まれていることでコスメティック商品や、美容サプリメントにも配合されている成分です。とくにフェニルアラニンと呼ばれるアドレナリンの材料となるアミノ酸の含有量が豊富です。アドレナリンが体内で分泌されることによって、女性の体温が上昇しより活動的になり、セックスにも積極的になります。 またトリプトファンとよばれるアミノ酸は女性のオーガズムの際に大量に分泌されるセロトニンの分泌を促進します。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスは自然由来の成分の中でも特に高い興奮作用を持ち、摂取すると体温を上昇させて興奮作用を得られます。
粘膜を活性化させるため、女性の秘部を敏感にさせることも。中枢神経に働きかけるテルペノイドによってすぐに体感が現れます。

香料

香料

ラブトロリッチに配合されている香料は、香り付けのためではなく、強力な有効成分の臭いを抑えるために配合されています。わざとらしい香りが苦手な人でも嫌悪感なく使用することができます。
一般的なローションと遜色ない匂いに抑えられているので、媚薬ローションであることを隠しながら使用することも可能です。

おすすめの使い方や
副作用について

マッサージローションのイメージ

効率的な使い方

本番プレイ中に直接性器に塗布します。
全身に使用しても問題ありませんが、有効成分を粘膜から吸収することを目的としていますので、性器に塗るだけで十分です。
ペニスの勃起力強化を優先したい場合は、女性器ではなくペニスに直接塗っても良いです。

塗布後すぐに体感が現れますが、直後に挿入するよりもある程度愛撫を経た方が強いオーガズムへと達することができます。

副作用や注意事項

ラブトロリッチはもし口に含んでしまっても人体に害のない安全な成分で構成されていますが、故意に経口摂取することは極力避けるようにしましょう。
また大変滑りやすくなっていますので、転倒や怪我にご注意ください。
現段階では特筆すべき副作用トラブルは報告されていませんでした

ラブトロリッチ公式バナー
ラブトロリッチの
体験はこちらから!