リュイール・ホットの催淫効果を
成分から検証しました!

リュイール・ホット
の検証結果のまとめ

リュイール・ホットの画像
ジェルタイプ
強さ
B
即効性
B
販売実績
B
安全性
A
成分内容
B-
総合評価 360/500
公式価格(税込) 3,600円

リュイール・ホットは性交痛を軽減し、女性がよりセックスを楽しめるように作られたクリームタイプの媚薬です。
LCラブコスメという女性向けのコスメ商品を多数販売しているメーカーから販売されていますが、本当に女性がセックスを楽しめるような身体になるのでしょうか。生薬・漢方の専門家が成分から一つ一つ検証してみました。

まずリュイールを通販購入する前に気をつけておきたいのが、全成分が公式ページのどこにも公開されていないということです。 様々な自社開発商品を販売しているメーカーではあるのですが、これは残念ですね。 全成分に関しては実際に購入した上で成分を調査していますので、気になる方はこのページの下で詳細をまとめていますのでご覧ください。

次に口コミの評価ですが、公式ページでは9割近くの女性が何らかの効果を体感しているようですが、他の大手口コミサイトを見る限りではそこまで高評価を得ている訳ではなさそうです。
ここまで公式サイトと他サイトの口コミ評価が違うのは気になりますね。

最後に容量に関してですが、なんと僅か5gしか配合されていません。このタイプの媚薬は女性器に直接塗って使用するため5gという容量は物足りなさを感じざるを得ないといった感じでしょうか。 容器・パッケージに関しては美容用のコスメのような洗練されたデザインといった印象を受けるのですが、容器が小さすぎるためすぐに無くなってしまいそうです。

女性器の滑りを良くし、挿入時の痛みを軽減するちょっとオシャレなローションという感じでしょうか。
この商品そのものに女性の性的快感を底上げするような効果はあまり期待できないでしょう。

期待できる主な効果
  • 会員数120万人以上のLCラブコスメが開発
  • 自然な潤いと気持ちをサポート
  • 女性の肌を考えた植物性の成分
  • メーカー調査では87%の女性が満足
  • オリジナルローションとのセットもあり
リュイール公式バナー
リュイール・ホットの
体験はこちらから!

リュイール・ホットの
成分の詳細

リュイール・ホットの画像

女性用媚薬で最も重要視したいのがやはり成分ですよね。

リュイール・ホットの公式ページを確認する限りでは、残念ながら全成分が公開されていませんでした。
今回は実際に購入し、パッケージに記載があった成分をまとめています。
成分の情報は説明されるべき最低限の事項だと思いますし、若干残念ですね。

成分は効果に直接関係するだけではなく、安全性にも関わっているので購入前に必ずチェックしておきたい項目です。
公開されているリュイール・ホットの有効成分の一覧は以下のとおりです。

未公開の全成分の内容

グリセリン、水、ペンチレングリコール、ダミアナ葉エキス、ディオスコレアビロサ根エキス、アルギニン、ヤクモソウエキス、ヘチマエキス、アロエベラ葉エキス、サッカロミセス/(ステビア葉/茎)発酵エキス、BG、グリチルリチン酸2k、スクワラン、水添レシチン、カルボマー、ヘキシルデカノール、水酸化Na、メントール、フェノキシエタノール

成分を見る限りこの中で催淫効果がありそうなのはディオスコレアビロサ根エキスダミアナ葉エキスですね。
他にもヤクモソウエキスやヘチマエキス・アロエベラ葉エキスなど植物性由来の成分が中心に配合されていることは本当のようですが、一般的な化粧品に配合されていることの多い美容成分で、媚薬としての効果はあまり期待できなさそうですね。

以下は参考論文・文献を引用した各成分のまとめです。

ディオスコレアビロサのイメージ画像

ディオスコレアビロサ根エキス

ディオスコレアビロサ根エキスとは北米原産のヤマイモの一種で、古来からインディアンの人々に薬草として利用されてきた植物です。アルツハイマー改善、ガン予防や更年期障害など様々な疾患に効能があるとされ研究が進んでいる植物でもあります。主な有効成分はジオゲスニンと呼ばれるサポニンの一種です。ジオゲスニンは性ホルモンの分泌を促したり、ジオゲスニン自体が体に取り込まれることによってプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンと同じ働きをすると言われています。 しかしながらディオスコレアビロサ根エキスは認知症改善に高い効能を示したという研究結果はちらほら見かけるのですが、性ホルモンに関係する何らかの効果があるという研究結果は確認できませんでした。 以下の参考論文は更年期障害に悩む23人の女性にワイルドヤムのサプリメントを4週間に渡って服用したものを記録した研究論文なのですが、副作用も顕著な効果も特に見られなかったと結論づけられています。 このことからディオスコレアビロサ根エキス自体に女性の性欲や性感をあげるような効果はあまり期待できないのではないでしょうか。

ダミアナのイメージ画像

ダミアナ葉エキス

ダミアナ葉エキスは夜尿症や頭痛に効いたり、催淫効果があるとされている植物です。しかしながらこれらの効果は証拠に乏しく、医学的にあまり効果が認められていないそうです。以下はダミアナ葉エキスが女性の性的なモチベーションをあげるかどうかを調べるために行われたマウス実験ですが、直接的に性欲をあげる効果は確認できなかったようです。ただし精神的に安定させるような効果は見られるようだったので、不安を抑えるという意味では性欲が上がる可能性があるとまとめられています。ただしこれは経口摂取(口で飲むこと)でのみ確認できる効能ですので、塗るタイプの媚薬であるリュイール・ホットでは効果があるのか微妙なところです。

おすすめの使い方や
副作用について

リュイール・ホットの画像

効果的な使い方

リュイール・ホットの成分と効果をご説明しましたが、これらの有効成分を最大限活用するために最も効果的な女性用媚薬の使い方をご紹介します。 この媚薬は塗るタイプのものですので、愛撫をする際に女性をマッサージするように使うようにしましょう。 女性の性欲をあげるような効果はあまり期待できませんが、摩擦を少なくすることで性交痛を緩和する効果は期待できるでしょう。

副作用や使用上の注意について

リュイール・ホットのすべての成分を検証しましたが、添加物も含めて副作用の心配は特になさそうです。
メントールなど、若干刺激性のある成分が配合されているので、女性が痛みや違和感を感じた場合は使用を中止してください。

このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

さとうあゆみ元ポルノ女優を経て、自らの経験から女性の性の悩みのエッセイなどの執筆を始める。性体験や媚薬の体験談など赤裸々に公開する。

著者のイメージ画像

漢方生薬・専門研究家チーム媚薬に使われている成分の効果を海外の研究結果や論文を参考に、わかりやすくまとめる新鋭チーム。