ナイトハンターラブポーションの
秘密に迫る!

ナイトハンターラブポーションの
検証結果のまとめ

ナイトハンターラブポーションの画像画像提供:公式サイトから引用
液体タイプ
強さ
S
即戦力
A+
販売実績
A
安全性
A+
全成内容
S
総合評価 452/500
公式価格(税込) 6,458円

残念ながらナイトハンターラブポーションは販売を終了してしまいまいました。

ナイトハンターラブポーションは長年販売されていた女性用媚薬でしたが、成分材料の確保が難しくなったということで終売になってしまったようです。
女性の性欲を強く刺激すると注目の商品でしたが、男性にも良い働きが期待できます。血行を促進し、勃起力の改善や持続力の改善なども得られるので、男女ともにおすすめの商品です。
ナイトハンターラブポーションの成分を検証していきましたが、下記のような働きが期待できると言えます。

期待できる主な作用
  • 血行を促進、体温を上昇させる
  • 男性の勃起力・持続力をサポート
  • 女性ホルモンの分泌を促進・調整する
  • 精子の生成を助ける
  • アルコールによる女性の性欲ダウンを防ぐ
  • 老廃物排出を促す(デトックス)
  • イライラ抑制・精神安定を促す

ナイトハンターラブポーションは
販売終了

販売終了

残念ながらナイトハンターラブポーションの販売は終了しました。「おすすめ媚薬の検証結果一覧」から類似アイテムをお探しください。

ナイトハンターラブポーションの
成分の詳細

ナイトハンターラブポーションは既に販売が中止されているようですが、まだお持ちの方のために成分の解説をしていきます。 1ヶ月で売り上げ10,000個を達成するなどネット上の口コミを見る限りでは人気になリました。
東洋生薬の専門家が成分を一つ一つ検証し、飲み方や気を付けたい副作用などをまとめています。

女性用媚薬で最も重要視したいのがやはり成分ですよね。
成分は安全性にも関わっているので購入前に必ずチェックしておきたい項目です。 公開されているナイトハンターラブポーションの主力成分一覧は以下のとおりです。

主な主力成分

【赤色液(女性用)】
【赤色液】ブドウ糖、砂糖、果糖、ピーチ果汁、食塩、ローレル末、セージ末、プエラリアミリフィカ末、カカオ外皮抽出物、マカ末、ガラナ末、着色料(クチナシ色素)、香料、クエン酸、キサンタンガム、V.C、グァーガム、DL-アラニン、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12

【青色液(男性用)】
ブドウ糖、砂糖、果糖、食塩、L-シトルリン、ガラナ末、マカ末、食用酵母(亜鉛含有)、トンカットアリ粉末、カカオ外皮抽出物、香料、着色料(クチナシ青色素)、キサンタンガム、V.C、グァーガム、クエン酸、DL-アラニン、V.C、グァーガム、DL-アラニン、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D、V.B12、カフェイン、L-アルギニン

マカ

マカ抽出エキス

マカはペルーの高地で育つ野菜で、古来から精力剤として利用されてきました。現在では全世界で健康サプリメントや滋養強壮の薬として利用されているためご存知の方も多いことでしょう。マカにはアルギニンの含有量が高く、これが滋養強壮作用の源だとされています。 アルギニンは性ホルモンの分泌を促進し、血行を促進させます。また他にも亜鉛などのミネラルも豊富です。
イングランドのサイエンスグループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってインポテンツやセックスの満足度が改善するかどうか実験を行いました。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。女性ではなんと45%から50%の人々が体感できたという研究結果があります。

トンカットアリ

トンカットアリエキス

トンカットアリは男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌を促進するアルギニンが豊富なハーブです。ハーブの効能の研究結果を載せているアメリカの雑誌「Pharmaceutical Biology」ではトンカットアリが女性ホルモンと男性ホルモンであるテストステロンの分泌を強化することが掲載されています。

女性用媚薬には実はこの男性ホルモンがとても重要で、女性の性的な欲望や活動を活発にさせる働きがあります。また男性ホルモンは酵素により女性ホルモンに後々変化するため、女性の美容にも嬉しいのです。トンカットアリは、栽培が困難なため未だに自然採集による収穫に頼っている大変貴重なハーブです。
現地の人々からは精力剤として昔から利用されており、専門的にも立証されています。

ガラナ

ガラナ末

ガラナは日本でも一部の清涼飲料水にもなっている南米のハーブの一種です。コーヒーの約3倍のカフェインが含まれているということから、栄養ドリンクや精力剤にも配合されています。 カフェインには脳を刺激して集中力を高める働きがあるといわれています。 脳がカフェインを受け取ると興奮を抑制するアデノシンという物質の働きが発揮されず、ずっと興奮状態のままになります。 この状態が続くことにより、女性の性欲を高めるアドレナリンの分泌が促進されるために、ガラナは女性の性欲を高めると言えるのです。

プエラリア

プエラリアミリフィカ末

タイ原産のハーブで、女性ホルモンを活性化させることで有名です。 その強さは医薬品であるステロイド剤にも匹敵するほどで、指定医薬品として管理されるべき成分です。 プエラリアには若返りホルモンと呼ばれるデヒドロエピアンドロステロンと言われる性ホルモンの1つの分泌を促進する作用があり、エストロゲンの材料にもなります。 エストロゲンは女性の性欲を高める働きがあるとされています。

L-シトルリン

L-シトルリン

必須アミノ酸の一つであるシトルリンは体内に一酸化窒素(NO)を生成し、血管を拡張する事で血液の流れを改善します。 体内で合成できないアミノ酸ですのでサプリメントなどで摂取していくべきであるアミノ酸です。 脳内の血流を増やす事で脳下垂体の働きが活発化し、オキシトシンやセロトニンなど愛情やオーガズムに関わるホルモンの分泌が促進されます。 このホルモンがセックスに対して積極的にさせます。

カカオ

カカオエキス

カカオにはカフェインやコカインなどと同じ植物性アルカロイドの一種であるテオブロミンが含まれており、テオブロミンには興奮作用や血行を促進作用があると言えます。 テオブロミンは大脳を興奮させ集中力や思考力を高め、自律神経を高めることで精神的にリラックスした気分に導きます。 また脳の癒し成分であるセロトニンの分泌を促進しますので、オーガズムを感じやすくなります。

副作用について

ナイトハンターラブポーションは終売してしまいましたが、添加物も含めて副作用の心配は特になさそうです。
ただし女性用の赤い液体にはプエラリアミリフィカといって強めの女性ホルモンステロイド剤が配合されているので、妊娠中の女性は服用を避けてください。 また多く飲めば体感が強まるといったことはありえませんので、1日の用法用量はきちんと守りましょう。