飲む塗る嗅ぐ!
3つのタイプの媚薬の成分まとめ

なぜ媚薬の成分を知っておく必要があるか?

今日における媚薬には一体どのような成分が含まれているのかご存知でしょうか?

大麻や覚せい剤のような違法ドラッグなの?
副作用の危険性は?安全性は本当に大丈夫?
どのようにして使えば効果を最大限発揮させることができるの?

そんな皆さんの疑問に答えるべく、漢方・生薬専門家がわかりやすく解説しました。
媚薬の成分のことを少しでも知っておけば、それだけ本当に効果のある媚薬に辿り着きやすいですし、効果をマックスにする飲み方や使い方を知ることができます。

また副作用を避け安全に使用できる媚薬を選ぶためにもやはり成分の知識は最低限身につけておきましょう。
「簡単に誰でもヤレる」などのような煽り文句に騙されてしまい、効果のない媚薬を購入してしまったという声を多く聞きます。
後悔する前に媚薬の成分の基本的知識を身につけ、成分内容の充実した媚薬を購入しましょう。

媚薬の効果を3つのステップで解説してみました!

サプリ・錠剤・カプセルのイメージ

「飲む」成分にはどのようなものがある?

なぜ飲むタイプの媚薬が性的快感を上げることができるのかを漢方・生薬の専門家が解説しています。
女性が「イク」瞬間を生理学・専門的に「オーガズム」と言います。 男性のオーガズムが瞬間的であるのに対し、女性のオーガズムは男性よりも強く波のように何度も長時間にわたって起こるものだと言われています。

クリトリスを刺激したりペニスを挿入したりすることで女性はオーガズムに達する訳なのですが、個人差によってオーガズムに達する方法は違います。
オーガズムには体調や精神的状態でその強さや長さは変わるといわれており、飲むタイプの媚薬は女性がよりオーガズムに達しやすくするように助ける効果や、より強いオーガズムを女性が達しやすくする効果が期待できるのです。女性をイカせるために、おすすめしたい飲むタイプの媚薬の情報は以下のページからご覧ください。

クリーム・軟膏のイメージ

「塗る」成分にはどのようなものがある?

塗るタイプの女性用媚薬には一般的に女性の性行為時における愛液不足をサポートする成分が配合されており、 性ホルモンの分泌促進・血行促進作用のある成分が配合されています。

また一部のものにはメントールなど刺激的な成分を配合することによって血管の流れを改善し体温を上げるような成分も配合されていることが特徴的です。

漢方にも使われている効果的な成分も配合されていることが多く、実践向けで使える場所は限られていますが即効性に優れている成分を中心に配合しています。 基本的には飲む成分とあまり変わりませんが、女性ホルモンや男性ホルモンが直接配合されているのは塗る媚薬の成分の特徴です。

パフュームのイメージ

「香水」タイプの成分は?

嗅ぐタイプ(香水タイプ)の女性用媚薬には女性が本能的にかぎ分けると言われている性フェロモンが配合されているものが殆どです。 「オキシトシン」など抱擁ホルモンと呼ばれる愛情に深く関わる化学物質も配合されていることをよく見かけます。

あくまで香水なのでセックス本番で使用する効果は薄いのですが、気軽に場所を選ばずに使うことができることが利点です。 これら香水タイプに含まれる成分は女性の本能に効果のあるものがほとんどなのです。

おすすめする成分が
配合された媚薬の特集!

3つのタイプに分けて女性用媚薬の成分を解説させていただいております。
しかしながらそれでもどの媚薬を購入すればわからないという方のために、当サイトが成分を検証した結果をわかりやすくまとめてみました。 さらに口コミでも評価が高い人気のものを選ぶにはどのような点を気をつけて見ていけば良いのでしょうか。

成分は大体理解したけど具体的にどれを選べば良いのか分からない…
信用できそうなサイトや販売先が見つからない…
できるだけ安全で効果の強いものを選びたい…

このような方に是非読んでいただきたい必見情報です。 漢方スペシャリストや元AV女優も愛用していたという女性用媚薬の情報は以下からご覧ください。