漢方やハーブなど
媚薬の塗る成分を
生薬専門家が解説!

クリームやローションの
媚薬の成分について

クリームやローションのイメージ画像

女性用媚薬の中でも即効性に優れている塗るタイプの媚薬の成分を専門的にご説明していきたいと思います。 塗るタイプのものは女性がよりオーガズムに達することができるように成分が配合されています。塗るタイプの女性用媚薬には血行促進作用のある成分を中心に配合されています。更に加齢やストレスが原因となる性交痛や潤滑油不足による不感症を予防する女性ホルモン「エストロゲン」が直接配合されているものも少なくありません。血行を促進する成分や女性ホルモンを直接女性の膣に塗ることで、女性は性的快感を得やすくなるのです。

また塗るタイプのものは直に女性の性器や乳房に使用するために即効性が高いことが特徴的です。そのために使用できる場面が限られているですが、特定のパートーナーがいる場合に起きるセックスレスや、マンネリ化、膣潤滑液(愛液)不足に大変効果的です。

また以下のページで女性の感度がアップする理由を専門的に説明しておりますので、是非参考にしていただけると幸いです。

主に見られる
塗る成分のまとめ

estrogenのイメージ

エストロゲン(卵胞ホルモン)

女性ホルモンの一種であるエストロゲン女性ホルモンの分泌不足による不感症を改善し、女性が絶頂を迎えやすい体内環境を作り出します。また加齢が原因として起こる女性ホルモン不足を緩和し、更年期障害の症状を和らげます。このエストロゲンは女性の月経の周期によって分泌される量が変わり、特に排卵日の前週ではこのエストロゲンの分泌量が最も多くなります。エストロゲンの分泌量が多くなると女性の性欲が上がったり、活発的になる効果があります。逆に月経の週ではもっとエストロゲンの分泌量が少なくなり、女性は疲れやすくなったりやる気がでないなどの症状が現れます。塗るタイプの女性用媚薬に含まれる場合は、皮膚に散布することでゆっくりと体内に取り込まれるので肝臓に負担をかけることなく利用することができます。

L-arginine

L-アルギニン

アルギニンは性ホルモンの分泌を活性化させる効果があります。一酸化窒素という物質を血管内に生成させ、血管を拡張し血行を促進する効果があります。このアルギニンの効果はノーベル賞を受賞するなどしたことから世に広く知られるようになり、今やアルギニンは滋養強壮作用のある健康食品には欠かせないアミノ酸になりました。シトルリンと併用することによって効果がさらに高まるという専門的な研究結果があります。

アルギニンによって体内に生成された一酸化窒素にはホルモン分泌や量の調整に深く関わっている可能性が高く、マウスを使った実験では実際にテストステロン(性ホルモン)を増やしたという研究結果が公開されています。

西瓜のイメージ画像

L-シトルリン

シトルリンは体内で生成できないため外部から摂取しなければならない必須アミノ酸の1つです。アルギニン同様に血管内に一酸化窒素を生成し、血行を促進します。スイカやキュウリなどに多く含まれており、近年で最も注目されているアミノ酸の1つでもあります。男性のペニス増大サプリメントに配合されていることで有名な成分ですが、女性にも老廃物の体外排出やむくみの解消などに高い効果があり、女性用媚薬だけではなく近年女性用の美容製品にも配合されるようになりました。

アルギニンと同じようにテストステロンやプロゲステロンなど性欲に関係性のあるホルモンの分泌量改善に効果が期待されているため、今現在でも研究が進められているアミノ酸の一つです。

Lepidium meyenii Walp

マカ

ご存知の方も多いマカはペルー原産の栄養豊富な野菜です。滋養強壮効果はもちろんのこと、アルギニンが豊富なので精力剤としても多く用いられています。トンカットアリ同様に男性ホルモンの分泌を活発化させ、女性を活発的にし性欲を向上させます。
マカはその人気の高さから日本でも栽培されるように品種改良され、アルギニンの含有率が従来の品種よりも飛躍的にアップするなどその効果は日に日に高まっていくばかりです。

イギリスの科学グループであるバイオメド・セントラルでは以下のような実験が報告されています。
2年間に渡ってEDや性的欲求の強さ・セックスの満足度が改善するかどうか実験を行なっています。実験の結果、マカが含まれていないサプリメントを飲んだグループよりも本当にマカが含まれているサプリメントを飲んだグループが男女ともセックスの満足度が改善しました。男性ではおよそ20%から30%の人々が効果を実感し、女性ではなんと45%から50%の人々が効果を体感できたという研究結果があります。マカには男性の勃起不全や性欲不信など人間の性機能を改善する効果があるという研究結果が各国で報告されています。

Camphor

カンフル

カンフルは樟脳(しょうのう)とも呼ばれる生薬成分です。クスノキの樹脂からとれる油の主成分であり、ハッカのように強い香りと刺激があります。 血行を促進し、痛み止めや痒み止めとして利用されています。刺激性のある清涼感があるため、女性の敏感な部分に塗ると程よい刺激を与えることでしょう。 女性のセックスにおける性交痛を緩和するだけでなく、血行を促進することで女性の性感帯をより敏感にする効果があります。

成分が充実した
女性用媚薬を見つけるために

このようにクリームやローションなど塗るタイプの媚薬には漢方や生薬としても利用される植物由来の成分が数多く配合されていることがわかりました。

敏感な部分に塗っても本当に大丈夫?
変な成分しか配合されてない危ないものだよね?
媚薬の効果なんてAV上の演出だけなんじゃないの?

成分の知識を知ったところで、どの媚薬を選べばいいのかわからないという声も多数寄せられます。

また実際には塗るタイプの媚薬よりも飲むタイプの媚薬の方が成分や効果が優れていると口コミで人気を集めています。

媚薬選びにお困りの方のために当サイトでは20種類以上の人気商品の成分を専門家の監修の上で検証し、わかりやすくまとめさせていただきました。